CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
COUNTER
RANKING
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると
とっても励みになります♪

つなビィ
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
シュシュ作りましょ♪
シュシュ作りましょ♪ (JUGEMレビュー »)

ガーリーでお洒落で個性的なシュシュが簡単に作れるレシピ本です♪ 私も6点の変わり種シュシュを作って掲載していただきました。とっても綺麗な写真とデザインで構成されてます。
RECOMMEND
私を忘れないで
私を忘れないで (JUGEMレビュー »)
藤原 智美, 森 祐子
森祐子がイラストを担当した絵本です。芥川賞作家の藤原智美さんの初めての絵本。主人公の「家」が一組の家族を見つめて語ります。淋しくて、でも美しい絵本です。
RECOMMEND
暖炉の火のそばで―ターシャ・テューダー手作りの世界
暖炉の火のそばで―ターシャ・テューダー手作りの世界 (JUGEMレビュー »)
トーバ マーティン, Tovah Martin, Richard W. Brown, 食野 雅子, リチャード・W. ブラウン
絵本画家のターシャ・チューダーの生活が記されています。花を育て、家畜を飼い、あらゆるものを手作りして。なんとも贅沢な生活です。ターシャの絵やド−ルハウスなども紹介されています。本当のスローライフ。
RECOMMEND
手作り雑貨ができました。―売ってみることのススメ
手作り雑貨ができました。―売ってみることのススメ (JUGEMレビュー »)
HANIKAMI
手作り雑貨のアーティストさんのインタビューが中心。収入、経費、委託ショップや自分のサイトでの収入の割合など、知りたくても聞けないことなどを丁寧に取材してくれています。
RECOMMEND
カナリヤ手帖―ちいさな雑貨屋さんのつくり方
カナリヤ手帖―ちいさな雑貨屋さんのつくり方 (JUGEMレビュー »)
トノイケ ミキ
大阪の雑貨店のオーナーさんの手記。イラストがいっぱいです。ハウツー本としても十分使えます。作家さんへのアドバイスも嬉しい。
MOBILE
qrcode
鎌倉・夢松洞での打ち合わせ
木曜日は、9月に個展をさせていただく鎌倉のギャラリー「夢松洞」さんに
打ち合わせに行きました。

この夢松洞さんは、JR鎌倉駅の鶴岡八幡宮や小町通りに行く東口を出て、
正面をまっすぐ行くと若宮大路に突き当たるのですが、その若宮大路沿いに
大功寺(おんめ様)に入る山門があります。ここが抜け道になってます。
その山門はこんな感じです。



木曜日はすごく暑かったのだけど、この山門の抜け道のおかげで、
かなり涼しく感じられました。緑の効果はすごいです。



お寺の道らしく、お清めを出来る水場もあります。こんなのも
涼しさを感じる要因なのよね〜!なんだか鎌倉らしい道でした。
そしてこの道は小町大路(小町通りではなく)に突き当たって、
すぐ左手に夢松洞さんがあります。



ギャラリーの内部は、こんな感じです。



私は10年前から、昨年までに9回個展をしていますが、
今回の夢松洞さんが今までで一番広い会場です。
去年、一昨年とやった雑貨ショップでの個展は、個展と言っても
お店のコーナーに私の作品スペースを作っていただいたという感じで、
ギャラリーでの個展とは随分違います。
実はこの広さにはかなりびびってしまいましたが、木曜日の打ち合わせで
個展の方向性が決まりましてほっとしました。
夢松洞さんは2年前にやった絵本のお仕事の編集の方に紹介して
いただいたギャラリーで、絵本の原画を出品することは
最初から決まっていまして、それ以外に何を出品しようかな?と
思っていました。この絵本の原画だけで20点ぐらいあるので、
他はどうしようかと。それで、これも1年半ぐらい前にやったお仕事
なのですが、ミュージシャンのさきむらとしゆきさんのCDの
ブックレット用に描いたパステル画がまだ個展では未発表ですので、
こちらのシリーズも5点程出品します。

それとあとは銅版画なのですが、ギャラリーのオーナーさんと
話し合った結果、布に刷った銅版画を額装した作品と、
バッグを出品ということになりました。
当初は今回はバッグは出品しない予定だったのですけどね。
バッグを出品出来るっていうのは、私には嬉しいことです。
バッグ用の新作銅版画も、2、3点は作りたいし。
さあ、どこまで作れるかな?

この夏は、オリンピックを見ながらバッグ制作の日々となりそうです。
| 個展 | 22:11 | comments(0) | - | - | - |
個展が終わりました
ご報告が遅くなりましたが、11月27日に個展が終わりました…。
すっかり遅くなってしまって、何を今更?って感じですが、
実は某所(MIXIですね)ではもう少しまめにダイアリーを更新
していまして、その時に書いた部分をご紹介しますね。

今回の個展は、昨年9月の大阪の雑貨ショップ「カナリヤ」さんでの
バッグの個展に続いて、2回目のバッグ、雑貨の個展です。
初めて展示即売会という形式でやらせていただきました。
今まで東京での個展は、ギャラリーでの銅版画、パステル画の個展でした。
バッグや雑貨類は一部に置かせていただくというパターン。
今回は雑貨ショップの奥に私の個展コーナーを作っていただきました。

事前にショップの方に「バッグ、雑貨で合計で40点ぐらいは
ディスプレイできますよ〜」って言われていまして、
そんなに持って行けるだろうか…?とかなり不安でした。
最終的に今回の個展用には大きいバッグを10点と
ミニミニバッグを6点作り、他に「南の窓」さんや
他の委託ショップで残っていたバッグをが全部で10点ぐらい、
他にブックカバーやポーチなどの布小物やアクセサリー、
今年久しぶりに制作したハンドメイドTシャツなどなど…、
合計では50点ぐらいを会場に持って行きました。
あと、カレンダーです。
こちらは実は私はカレンダーのデザインを考えて、
プリントする布絵をいじるぐらいで、
紙のカット、カレンダーの文字組み、後ろのデザインなど、
制作はすべてイラストレーターの夫に作ってもらいました。
今回バッグ類の制作には、徒歩5分の所に住んでいる母に
毎日手伝いに来てもらったし、思い切り身内をこきつかうことに
なってしまいました。ホントに母と夫には足を向けて眠れません。

さて、そういう訳で個展初日。
びっくりしたのは、今まで「南の窓」さんで*PUKU*のバッグ等を
買って下さったお客様が数名、ショップオープン直後に
いらっしゃって下さったこと。
ショップに納品すると、毎月売上のご報告をいただきまして、
実際に私のバッグ類を買って下さるお客様が存在するということを
なんとなく不思議に思っていたのですが、
ああ、こういう方々が買って下さっているんだなあ〜!と
感激してしまいました。
実際にお会いすると、とってもおしゃれなお客様たちで、
*PUKU*バッグがよく似合うのです!
なんというか制作者冥利というか、これからもがんがん作るぞ〜〜!
と決意を新たにしました。

今回は展示即売会なので、売れたバッグはお持ち帰りをしていただきました。
少しずつ減ってしまって、ちょっと淋しい…。
工房やその他趣味のお友達、お仕事の関係の方々など
売れてしまったものはお見せできなくなってしまって申し訳ないので、
2日目以降は写真に撮ったものを壁に飾りました。

私は初日のみは一日中会場の南の窓さんにいたのですが、
あとは大体午後3時頃から閉店までショップにいました。
雑貨ショップの個展ですので、作家のいるスペースもあまりないので
このようにさせていただいたのだけど、
会えなかったお友達のお名前を芳名帳で見つけたりして
とっても残念でした…。
あれこれとおしゃべりしたかったのですが…。
ホントに申し訳なかったです。。

そして会場にいらっしゃったお客様にはお話をさせていただいたのですが、
南の窓さんは11月30日で閉店となってしまいました。
オーナーさんのご都合とのことですが、私の個展で最後。
私も大好きなお店で、今回の個展中にもお洋服を買わせていただいたし、
今までもお伺いする度に何かしらご購入をさせていただいていました。
すごくすごく残念。
でも、店長の松永さんが今後は独立をなさってショップ名も
「青い鳥」として生まれ変わります。
依託作家さんもほとんど「青い鳥」さんに移行なさいます。
*PUKU*もそのまま扱っていただきますので、
是非是非「青い鳥」さんもよろしくお願いいたします〜〜!
「青い鳥」さんは、まずは楽天のショップで通信販売をなさって、
その後来年の3月頃ぐらい?までに、また自由が丘近辺で
実店舗をオープンなさるという予定です。





| 個展 | 22:22 | comments(0) | - | - | - |
カレンダー


-----------------------------------------------

委託やイベントでお世話になっております東京・自由が丘の
ハンドメイドの雑貨ショップ「南の窓」さんで個展をいたします。
期間は11月23日から27日までで、無休です。
展示即売会形式になりますので、バッグや雑貨をお求めの方は早めに足を
運んで下さいませ。
詳しくはこちらを見て下さいね。

-----------------------------------------------

今回の個展に向けて、*PUKU*カレンダーも製作中です。
フォトは試作品です。縦長で12枚綴り、1200円を予定してます。
このカレンダーは、文字の部分を切り取ると、裏側がポストカードに
なっています。

22日が搬入で、制作はあと二日。秒読み状態ですが、何か作りたいなあ。
| 個展 | 19:21 | comments(2) | - | - | - |
個展情報をリンクしました


-----------------------------------------------

委託やイベントでお世話になっております東京・自由が丘の
ハンドメイドの雑貨ショップ「南の窓」さんで個展をいたします。
期間は11月23日から27日までで、無休です。
展示即売会形式になりますので、バッグや雑貨をお求めの方は早めに足を
運んで下さいませ。
詳しくはこちらを見て下さいね。

-----------------------------------------------

久しぶりの更新になってしまいました…。
遅くなりましたが、ようやく*PUKU*のホームページも更新しました。
今は個展用のバッグをノンストップで作っています。
今は新作の22センチ幅の口金バッグを、6個同時進行で制作してまして、
あと少しで出来上がり…。
指が疲れました〜〜!

今回ご紹介している画像は、この口金バッグのひとつです。コノハズク
たち。フランス語の筆記体は「森の梟たち」と書いてあります。
以前から銅版画と英文字は合うなあと思っていました。なんとか
刺繍でいれられないかな、と。
最初は英語を考えていたのだけど、読めちゃうのがなんだか面白くなくて。
よくわからないけどフランス語の方がいいかも?と日本語→英語→仏語と
訳してから、フランス語の筆記体にしてみました。
フランス語って美大の頃に授業を選択したのだけど、なんとなくしか
読めません…。
でも美的にはカッコいい文字ですね、フランス語って。
| 個展 | 13:22 | comments(0) | - | - | - |
個展が終わりました
2週間に渡って開催させていただいていた大阪・西天満の雑貨店「カナリヤ」さんでの個展は9月14日に終了しています。
(バッグの一部と雑貨は、引き続き10月4日までカナリヤさんの店頭で販売していただきますので、よろしくお願いいたします!)

初めてのバッグや雑貨メインの個展、それも初めての大阪での個展…。
わからないことばっかりで不安だらけ。
その中で見に来て下さったお客様、お買い上げ下さったお客様、ホントにホントにありがとうございました!!
芳名帳にご記入いただいたお言葉の数々がとても嬉しかったです。
それからカナリヤのトノイケさん、足立さん、大変お世話になりました!!!
初日に足を運んで下さって、その後も問屋巡り等もお付き合いしていただいたkabottのショウコさん、すごく楽しかったです!

今回の個展での反省点はいっぱいあります。
まず時間不足でバッグばっかりになってしまったこと。
布の小物とかアクセサリーなんかも、もっと作りたかったのだけど、だめでした。
バッグももっと面白い形にも挑戦したかったのだけど、それも出来なかった。
でもそれで良かったんでしょうね。
ああ、こうしたかった、次はこうしよう!っていうのがあるから、前に進むんだし。
この個展の経験は、私の宝物です。
| 個展 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
<< | 2/5PAGES | >>