CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
COUNTER
RANKING
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると
とっても励みになります♪

つなビィ
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
シュシュ作りましょ♪
シュシュ作りましょ♪ (JUGEMレビュー »)

ガーリーでお洒落で個性的なシュシュが簡単に作れるレシピ本です♪ 私も6点の変わり種シュシュを作って掲載していただきました。とっても綺麗な写真とデザインで構成されてます。
RECOMMEND
私を忘れないで
私を忘れないで (JUGEMレビュー »)
藤原 智美, 森 祐子
森祐子がイラストを担当した絵本です。芥川賞作家の藤原智美さんの初めての絵本。主人公の「家」が一組の家族を見つめて語ります。淋しくて、でも美しい絵本です。
RECOMMEND
暖炉の火のそばで―ターシャ・テューダー手作りの世界
暖炉の火のそばで―ターシャ・テューダー手作りの世界 (JUGEMレビュー »)
トーバ マーティン, Tovah Martin, Richard W. Brown, 食野 雅子, リチャード・W. ブラウン
絵本画家のターシャ・チューダーの生活が記されています。花を育て、家畜を飼い、あらゆるものを手作りして。なんとも贅沢な生活です。ターシャの絵やド−ルハウスなども紹介されています。本当のスローライフ。
RECOMMEND
手作り雑貨ができました。―売ってみることのススメ
手作り雑貨ができました。―売ってみることのススメ (JUGEMレビュー »)
HANIKAMI
手作り雑貨のアーティストさんのインタビューが中心。収入、経費、委託ショップや自分のサイトでの収入の割合など、知りたくても聞けないことなどを丁寧に取材してくれています。
RECOMMEND
カナリヤ手帖―ちいさな雑貨屋さんのつくり方
カナリヤ手帖―ちいさな雑貨屋さんのつくり方 (JUGEMレビュー »)
トノイケ ミキ
大阪の雑貨店のオーナーさんの手記。イラストがいっぱいです。ハウツー本としても十分使えます。作家さんへのアドバイスも嬉しい。
MOBILE
qrcode
<< 革とシルクと麻と | main | 大阪に行って来ます! >>
『作家 zakka 大百貨店』の搬入
 
----------------------------------------------------------

東京・大森のギャラリー「ファーストライト」さんでの『作家 zakka 大百貨店』に参加します。

2012年3月10日(土)〜20日(火)
11:00-18:30(木曜日定休、最終日16:00)まで

Gallery FIRSTLIGHT

143-0016
東京都大田区大森北1-14-4
TEL&FAX 03-5753-7331

詳しくはこちらをご覧下さい。(PC、スマホ用です)

----------------------------------------------------------

今日は上記のイベント『作家 zakka 大百貨店』の搬入に大森行って来ました。

久しぶり(いや、いつも通りかしら)にハードなスケジュールになりました…。昨日の夜中11時の段階で、「これは久々に徹夜…?」ってぐらいに。でも強引に寝ちゃいましたけどね。3時間ぐらい。

今回、自分でもとっても納得の行くバッグが出来ました。



こちらです。

今回のグループ展は、工房のお仲間が数多く出しています。「作家が作る雑貨」というのがテーマ。私が大好きな作品を作る作家さんたちが、普段は仕事では作らないけど、好きだから楽しく作っているアーティスト雑貨が勢揃いします。

そんなメンバーとの展示なので、私もお誘いをいただいた時にいつもとは違ったタイプのバッグを作りたくなりました。

雑貨ショップではなくてギャラリーで展示をすると、版画関係のお客様とかギャラリーのオーナーさんに、以前から「森さんのバッグはちょっと可愛らし過ぎるのよね、もう少し大人でも持てるタイプも作ったら?」と言われることが割とあります。

そのことはよく解ります。私も自分で持つのは自分用に作った革のバッグ。まだそんなに数を作っていないのでヘタクソなんですが、革は服を選ばないし、年数を経ても味わいが出て来て表情が変わるのが楽しいのです。

それでこの展示では「革を中心素材にしたバッグを作る!」というのを決めました。

それで革に合わせる版画とか生地を選びました。これが案外すっと決まったのです。生地は随分前に買ったYUWAの麻の花柄。生地の中からこの生地を見つけた時に「あ、これ!」というひらめきがありました。そして版画は、この「青い鳥はすぐそこに」にしました。



この版画を革と麻に合わせて置いてみたら、これ以上ないぐらいにしっくり来ました。

私は今まで、革を使ってこんなに大きな口金(21センチ幅)のバッグを作って来なかったので、どうなるかドキドキでした。試行錯誤しながら、なんとか完成。あまりにも嬉しいので、今日は時間がないのにトルソーのアリスさんに持たせてみました。



割と存在感のあるサイズなのです。小さめのボストン、みたいな形です。

他にも布のがまくちバッグを2個とがまくちポーチを5個出品します。



18センチ幅口金バッグ「お花はいかが?」



同じく18センチ幅口金バッグ「ドラゴンフルーツ」



ポーチはプラスティックの口金ポーチ「パンダ」と「星うさぎ」、12センチ幅の口金ポーチ「ノコちゃん」「ウニくん」「立ちうさぎ」です。

今日の搬入は、みなさん楽しい作品が勢揃いで、ずっと見ていても飽きませんでした 1点ものもかなりの数があります、早めに行くのが良いですよ〜!!


--------------------------------------------------------------
※森が発起人となり、現在進行中の東日本大震災の
被災者生活支援プロジェクトの「まごころ*花」です。
ブログで最新情報をお知らせしています


まごころ*花
--------------------------------------------------------------


| イベント | 23:13 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする