CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
COUNTER
RANKING
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると
とっても励みになります♪

つなビィ
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
シュシュ作りましょ♪
シュシュ作りましょ♪ (JUGEMレビュー »)

ガーリーでお洒落で個性的なシュシュが簡単に作れるレシピ本です♪ 私も6点の変わり種シュシュを作って掲載していただきました。とっても綺麗な写真とデザインで構成されてます。
RECOMMEND
私を忘れないで
私を忘れないで (JUGEMレビュー »)
藤原 智美, 森 祐子
森祐子がイラストを担当した絵本です。芥川賞作家の藤原智美さんの初めての絵本。主人公の「家」が一組の家族を見つめて語ります。淋しくて、でも美しい絵本です。
RECOMMEND
暖炉の火のそばで―ターシャ・テューダー手作りの世界
暖炉の火のそばで―ターシャ・テューダー手作りの世界 (JUGEMレビュー »)
トーバ マーティン, Tovah Martin, Richard W. Brown, 食野 雅子, リチャード・W. ブラウン
絵本画家のターシャ・チューダーの生活が記されています。花を育て、家畜を飼い、あらゆるものを手作りして。なんとも贅沢な生活です。ターシャの絵やド−ルハウスなども紹介されています。本当のスローライフ。
RECOMMEND
手作り雑貨ができました。―売ってみることのススメ
手作り雑貨ができました。―売ってみることのススメ (JUGEMレビュー »)
HANIKAMI
手作り雑貨のアーティストさんのインタビューが中心。収入、経費、委託ショップや自分のサイトでの収入の割合など、知りたくても聞けないことなどを丁寧に取材してくれています。
RECOMMEND
カナリヤ手帖―ちいさな雑貨屋さんのつくり方
カナリヤ手帖―ちいさな雑貨屋さんのつくり方 (JUGEMレビュー »)
トノイケ ミキ
大阪の雑貨店のオーナーさんの手記。イラストがいっぱいです。ハウツー本としても十分使えます。作家さんへのアドバイスも嬉しい。
MOBILE
qrcode
<< 『maroと愉快な仲間たち』展でのワークショップの見本 ※写真追記 | main | 中井絵津子さん個展 >>
maroと愉快な仲間たち展でのワークショップ



今日は『maroと愉快な仲間たち展』のワークショップのために高円寺のギャラリー・ジュイエに行って来ました。



ワークショップは、バッグ作家のVATARUさんのお隣で開催させていただきました。
写真の手前のごちゃっとしたところが私のレースとくるみぼたんで作るフラワー、写真奥の整然としたスペースがVATARUさんのネーム入り革製ストラップとキーホルダーです。私のスペースのごちゃつき具合に、私のあせった精神状態が垣間見えるようですね



ワークショップでインストラクターをした経験は何度かありますが、いつも一日教室という感じで生徒さんに教えるというもの。今回はその場で作ってお客様に差し上げるという形。とりあえず何個かくるみぼたんとレースのフラワーを用意して、去年のイベント用に作ったシュシュを持参しました。
くるみぼたんには当初はその場で刺繍をしようと思っていましたが、時間がかかり過ぎるので会場では用意していたヴィンテージコットンでくるみぼたんを作り、それを使ってレースのフラワーを作りました。



こんな感じのレースフラワーです。シュシュに縫い付けるか後ろにブローチピンを付けるかをお客様にその場で選んでいただきました。



この子たちは私が作っている間じ〜っと見守ってくれたちびっこの姉弟。(画像をいじって、顔を暗めに編集してあります。)おかあさまがシュシュをお家で作ったということで興味津々らしい…。おねえちゃんが白いレースのシュシュをご注文。じっと見ていた弟くんも欲しくなったみたいで、お気に入りの黄緑色のシュシュに、黒いレースフラワーに発色のいい緑色のくるみぼたんでご注文をいただきました。男の子でもブレスレットにしたらなかなか可愛い
他にもあれこれ、ブローチやシュシュをご注文いただきましたが、私が作るのに精一杯で写真はないのです…。残念!!



開始してから間もなくサプライズが!!maroさんがお嬢さんのゆくりちゃんとご主人の、3人で来てくれたのです!!
maroさん、とっても顔色がいいしお元気でした!!病気だってことが信じられないぐらい。私も少しだけおしゃべりをしたのだけど、一年前に一緒のスペースでのワークショップをした時と全然変わらないmaroさんでした。「ものすごく会場が賑わって大盛り上がりですね!!」って言ったら、「私の個展でもこんなに人が来ないですよ〜」とおっしゃってました
いえいえ、みんなmaroさんのために集まった人たち。それに(最終日で少なくなってしまったけど)作品群。maroさんの人徳です!!



それから2時頃に休憩を取らせていただきました。コンビニでおにぎりを買って控え室で食べて、再度会場に入りました。そして、ずっと気になっていたVATARUさんの革のストラップを、私と夫の分を注文をさせていただきました。それからまだVATARUさんがmaroさんの治癒を願って制作したという限定5羽の革の折り鶴がまだ残っていましたので、そちらも購入。



今日の日付と私の屋号の『PUKU』を入れていただきました。
カッコいいですね、お洒落ですね!!こんな素敵な革のストラップやキーホルダーをその場で作っていただけるなんてすごいです。VATARUさんのワークショップの段取りの良さ、そして質の高い素晴らしいデザインには脱帽でした。本当に勉強になりました。



午後からはワークショップに、ボトルアートの河野美雪さんも加わられて、ますます盛り上がりました!!河野さんのワークショップは、世界のボトルを切って河野さんが制作した指輪に、イニシャルや絵をその場で入れてくれるのです。文字などを削る瞬間を近くで見せていただきたかったのですが、のろのろちくちくしていた私は、ちょっとお客様が重なってしまって近くで見る事が出来なくて残念…。

会場のお客様はクローズ30分前になっても絶えません。作品もまだまだお嫁入り先が決まって行きます。初日の最初から最終日のクローズまで、全くお客様が絶えないなんてすごいです。目標金額も達成出来たそうです!!大成功ですね!!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ランキングに参加しています。上のバナーをクリックして下さると励みになります♪


| イベント | 22:40 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする