CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
COUNTER
RANKING
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると
とっても励みになります♪

つなビィ
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
シュシュ作りましょ♪
シュシュ作りましょ♪ (JUGEMレビュー »)

ガーリーでお洒落で個性的なシュシュが簡単に作れるレシピ本です♪ 私も6点の変わり種シュシュを作って掲載していただきました。とっても綺麗な写真とデザインで構成されてます。
RECOMMEND
私を忘れないで
私を忘れないで (JUGEMレビュー »)
藤原 智美, 森 祐子
森祐子がイラストを担当した絵本です。芥川賞作家の藤原智美さんの初めての絵本。主人公の「家」が一組の家族を見つめて語ります。淋しくて、でも美しい絵本です。
RECOMMEND
暖炉の火のそばで―ターシャ・テューダー手作りの世界
暖炉の火のそばで―ターシャ・テューダー手作りの世界 (JUGEMレビュー »)
トーバ マーティン, Tovah Martin, Richard W. Brown, 食野 雅子, リチャード・W. ブラウン
絵本画家のターシャ・チューダーの生活が記されています。花を育て、家畜を飼い、あらゆるものを手作りして。なんとも贅沢な生活です。ターシャの絵やド−ルハウスなども紹介されています。本当のスローライフ。
RECOMMEND
手作り雑貨ができました。―売ってみることのススメ
手作り雑貨ができました。―売ってみることのススメ (JUGEMレビュー »)
HANIKAMI
手作り雑貨のアーティストさんのインタビューが中心。収入、経費、委託ショップや自分のサイトでの収入の割合など、知りたくても聞けないことなどを丁寧に取材してくれています。
RECOMMEND
カナリヤ手帖―ちいさな雑貨屋さんのつくり方
カナリヤ手帖―ちいさな雑貨屋さんのつくり方 (JUGEMレビュー »)
トノイケ ミキ
大阪の雑貨店のオーナーさんの手記。イラストがいっぱいです。ハウツー本としても十分使えます。作家さんへのアドバイスも嬉しい。
MOBILE
qrcode
<< 現在のワタクシとmaroさんのチャリティイベント | main | museum >>
表参道と高円寺
 

今日は二つの展示を見るために表参道と高円寺に行って来ました。


一つ目は表参道ギャラリー。いつも工房でお世話になっているロックな銅版画家の松本里美さんとアクセサリーの作家さんの桜井みどりさんと宮山リサさんの『「Essential Spirits」展』です。3人の作家さんの展示ですが、広い壁面には松本さんの作品がずらりと並びます。

今回の松本さんの作品は、一つはクリスマスをテーマにした作品群。新作と過去の作品が勢揃い。こんなに沢山クリスマスの作品を作っていたのね、松本さん。クリスマスって松本さんの絵とぴったりだなあ。とびきりゴージャスで特別な大切な日。クリスマスのモチーフのひとつひとつがお洒落でカッコいい。

私は今回のDMになったブーツのシリーズの2作品がすごく好きです。リスとかももんがとか!どんぐりとか!!なんとも可愛くて。

それから春の個展で紙芝居にもなった『柳模様の物語』のシリーズが、広い壁面にずらりと勢揃いです。春の個展の時はイベントのある日に行ったので、ちょっとお客様が多くてゆったりとは見られなかったのですが、今回は一点一点じっくり見せていただきました。
紺色のインクのチャイニーズの図柄の部分と、カラフルな西洋の部分がバランスよく溶け合っています。お洋服とか庭園の様子とか小物のひとつひとつにすごくこだわって描かれています。改めて松本さんってものすごくセンス良いなあ…とため息。
でも柳模様の物語って、お話はとっても悲しいのですね…。悲しくも美しい…。

今回松本さんの作品を大きなギャラリーで見て、一点一点の持つエネルギーに圧倒されました。濃いなあ。とっても見応えのある作品群でした。



それから原宿駅まで歩いて行って、JRに乗り換えて高円寺駅から徒歩10分程のギャラリー・ジュイエに、私も出品させていただいている『maroと愉快な仲間たち』展を見て来ました。

ギャラリー前に着いたら、小さなギャラリーいっぱいにお客様がいらっしゃってます。うわっすごい!!こんなに大盛況な展示って、あんまり見た事がないです〜!!



壁面には作家さんの絵画作品がずら〜り!!センターのテーブルでは、作家さんのワークショップ(実演販売)があったりで、とっても賑やかで楽しい空間になっていました。さすがに106人もの作家さんの作品が勢揃いしてるだけあって、すごい迫力でした。

会場の奥にはmaroさんの作品のコーナーがありました。maroさんからのメッセージがパソコンで流されていました。温かいなあ、maroさんとmaroさんの作品たち。また、絶対に制作して欲しい!!

今回の作家さんたちの作品は小さめのサイズが中心で、皆さんとにかく良心価格で設定なさっています。この展示はmaroさんのためのチャリティーですので、とにかく完売が目的です。売約のカードがいっぱい付いていました。私の作品は、水色のカエルのポーチはお嫁入りしたようですが、親指姫のバッグはまだです。どなたか是非!!



それから急遽23日の最終日に、こちらの会場でワークショップ(実演)をやらせていただくことになりました。今日も作家さんが即興で絵を描いて作品を作っていらっしゃいましたが、私は普段、資料をいっぱい見ながら描くタイプですので、絵をその場で描くのはちょっと無理…^^; ですので、手芸の方の実演にしようと思っています。レースで作るブローチなどの小物とか、くるみぼたんとか…。今はあれこれ考え中です。

23日の12時から5時まで会場にいますので、是非遊びに来て下さいね!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ランキングに参加しています。上のバナーをクリックして下さると励みになります♪


| 美術展レビュー | 21:55 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする