CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
COUNTER
RANKING
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると
とっても励みになります♪

つなビィ
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
シュシュ作りましょ♪
シュシュ作りましょ♪ (JUGEMレビュー »)

ガーリーでお洒落で個性的なシュシュが簡単に作れるレシピ本です♪ 私も6点の変わり種シュシュを作って掲載していただきました。とっても綺麗な写真とデザインで構成されてます。
RECOMMEND
私を忘れないで
私を忘れないで (JUGEMレビュー »)
藤原 智美, 森 祐子
森祐子がイラストを担当した絵本です。芥川賞作家の藤原智美さんの初めての絵本。主人公の「家」が一組の家族を見つめて語ります。淋しくて、でも美しい絵本です。
RECOMMEND
暖炉の火のそばで―ターシャ・テューダー手作りの世界
暖炉の火のそばで―ターシャ・テューダー手作りの世界 (JUGEMレビュー »)
トーバ マーティン, Tovah Martin, Richard W. Brown, 食野 雅子, リチャード・W. ブラウン
絵本画家のターシャ・チューダーの生活が記されています。花を育て、家畜を飼い、あらゆるものを手作りして。なんとも贅沢な生活です。ターシャの絵やド−ルハウスなども紹介されています。本当のスローライフ。
RECOMMEND
手作り雑貨ができました。―売ってみることのススメ
手作り雑貨ができました。―売ってみることのススメ (JUGEMレビュー »)
HANIKAMI
手作り雑貨のアーティストさんのインタビューが中心。収入、経費、委託ショップや自分のサイトでの収入の割合など、知りたくても聞けないことなどを丁寧に取材してくれています。
RECOMMEND
カナリヤ手帖―ちいさな雑貨屋さんのつくり方
カナリヤ手帖―ちいさな雑貨屋さんのつくり方 (JUGEMレビュー »)
トノイケ ミキ
大阪の雑貨店のオーナーさんの手記。イラストがいっぱいです。ハウツー本としても十分使えます。作家さんへのアドバイスも嬉しい。
MOBILE
qrcode
<< コトバのこと | main | 絵本のお話 >>
もうシーズンは終わってるのだけど
私のイラストサイト「アトリエ・グローブ」のダイアリーを読んでいただいてる方はご存知と思いますが、トリノオリンピック以来フィギュアスケートにどっぷりはまっております。
私は元々フィギュアスケートは大好きで、男子シングルを中心に楽しんでいました。
思えばアルベールビルオリンピックの頃でしたね、フィギュアスケートが楽しい!と思うようになったのは。
開催が1992年ですね、今調べたら。14年前ですか。
伊藤みどりちゃんのトリプルアクセルに感動しました。
その次のリレハンメルオリンピックのあたりでロシアのウルマノフにきゅん、ときまして、この辺りからはテレビでフィギュアスケートをやっていると見ていました。
で、次の長野オリンピックでロシアのイリヤ・クーリックにはまったのでした。
もうもう、ひたすらかっこよかった!!
当時のライバル、キャンデローロとかストイコ、エルトリッジなどなど、みんな魅力的でした。
でもその後クーリックが引退してしまってから、少しずつ見なくなってしまって。
ソルトレークの頃のプルシェンコとヤグディンの熱い戦いは、よく覚えてないのです。

だけど今年、来てしまいました!!久々にどか〜んと!!
私が応援してるのはカナダのジェフリー・バトルなんですが、他の人たちもイイ!!
みんな個性的!!
トリノオリンピックは生中継をDVDに録画して、未だにどっぷりはまってみています。
下位選手も面白いですよ〜。衣装とか。
私が昔見ていた頃には「規定」という項目があったんだけど、今は新採点方式ってことで、採点方法ががらっと変わってますね。

ところで恥ずかしながら、以前はついつい顔で好みの選手を選んでしまいがちだったのですが、今はそうでもないですね。
といいながら、バトルはかなり美形ということで人気なのですが、実は顔だけではそんなに好みというわけではないのです。
顔だけでしたらジュベールの方が好きなんですけどね。
バトルは滑りがすごく好きです。なんとも繊細で美しいスケートをします。
姿勢がいいので見てて気持ちよくて。何度でも何度でも見たくなります。

で、私がここまでフィギュアスケートにはまった要因として、ウェブはあります。
過去にはフィギュアスケートを見たいと思っても、テレビ中継がしょっちゅうあるわけではないので、なんとなく逃してしまっていたのですが、今はウェブ上でいくらでも情報が手に入ります。
それこそネットで海外の番組を流してるサイトとかで、日本で放映してない番組まで見れるのですからね。
(残念ながらうちでは見れませんでしたが)
そんな訳でいまだに私の中でのフィギュア熱は冷めません。
| 生活 | 00:43 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.pu-ku.com/trackback/357195
トラックバック
荒川選手の金メダルによる空前のフィギュアスケートブーム[:結晶:] 今はどうなっているんでしょうか[:おや?:] 選手の皆様にはあまりバカマスコミに振り回されず がんばっていただきたいものです。 安藤選手、浅田選手をつぶさないようにね まぁクラシック・オペ
| フィギュアスケート de ミュージック? 【3SIDES トゥ MUSIC】 より | 2006/04/08 11:02 PM |