CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
COUNTER
RANKING
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると
とっても励みになります♪

つなビィ
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
シュシュ作りましょ♪
シュシュ作りましょ♪ (JUGEMレビュー »)

ガーリーでお洒落で個性的なシュシュが簡単に作れるレシピ本です♪ 私も6点の変わり種シュシュを作って掲載していただきました。とっても綺麗な写真とデザインで構成されてます。
RECOMMEND
私を忘れないで
私を忘れないで (JUGEMレビュー »)
藤原 智美, 森 祐子
森祐子がイラストを担当した絵本です。芥川賞作家の藤原智美さんの初めての絵本。主人公の「家」が一組の家族を見つめて語ります。淋しくて、でも美しい絵本です。
RECOMMEND
暖炉の火のそばで―ターシャ・テューダー手作りの世界
暖炉の火のそばで―ターシャ・テューダー手作りの世界 (JUGEMレビュー »)
トーバ マーティン, Tovah Martin, Richard W. Brown, 食野 雅子, リチャード・W. ブラウン
絵本画家のターシャ・チューダーの生活が記されています。花を育て、家畜を飼い、あらゆるものを手作りして。なんとも贅沢な生活です。ターシャの絵やド−ルハウスなども紹介されています。本当のスローライフ。
RECOMMEND
手作り雑貨ができました。―売ってみることのススメ
手作り雑貨ができました。―売ってみることのススメ (JUGEMレビュー »)
HANIKAMI
手作り雑貨のアーティストさんのインタビューが中心。収入、経費、委託ショップや自分のサイトでの収入の割合など、知りたくても聞けないことなどを丁寧に取材してくれています。
RECOMMEND
カナリヤ手帖―ちいさな雑貨屋さんのつくり方
カナリヤ手帖―ちいさな雑貨屋さんのつくり方 (JUGEMレビュー »)
トノイケ ミキ
大阪の雑貨店のオーナーさんの手記。イラストがいっぱいです。ハウツー本としても十分使えます。作家さんへのアドバイスも嬉しい。
MOBILE
qrcode
ようやく一年
 
8日深夜バスでまごころ*花のボランティアのワークショップで、岩手県の大槌町と釜石に行きます。

昨年の7月に初めて被災地を訪れてからようやく1年です。

まごころ*花プロジェクト

この初めてのボランティアでの大槌町の避難所近くのワークショップから始まったのでした…。

色々ありました。
楽しいことも辛いことも。正直、大変で辛いことの方がいっぱいあったかもしれません。
自分には力量を超えることを始めてしまったとは、今でも思います。

だけど、やって良かったのか良くなかったのかと考えると。
やらなかった自分よりはやった自分の方が好きです。

まごころ*花プロジェクト。
始めたのは私で、産み出したのは大槌町のUさんのコンセプト。
今は私が思ったよりも(多分Uさんが考えたよりも)ずっと育ち、輝いてくれています。

まだまだ小さな花ですが…。
色々な人の手に、大切にされて。



今まで遠野まごころネットさんにお世話になって行っていたまごころ*花のワークショップですが、今回はきらりベースさんにお世話になります。
今までは私だけが行って来たワークショップも、今回は始めてゲストの先生にお願いしています。
初めてでドキドキ。

ちょっとだけ心配なのは、私の咳。風というほどではない軽い咳ですが、ひどくなりませんように…。

--------------------------------------------------------------


「猫と絵本が好きな乙女のためのバッグと雑貨*PUKU*(プク)」
http://ameblo.jp/puku-bag


--------------------------------------------------------------


*PUKU*オンラインショップです♪

--------------------------------------------------------------
※森が発起人となり、現在進行中の東日本大震災の
被災者生活支援プロジェクトの「まごころ*花」です。


まごころ*花ホームページ
--------------------------------------------------------------

| 東日本大震災ボランティア | 01:33 | comments(0) | - | - | - |
帰って来ました!
 
更新がお休みしてごめんなさい。

金曜日の池袋発の深夜バスで土曜日早朝に遠野に着き、遠野まごころネットに荷物を置かせていただいて、ボランティアさんに自動車を出していただいて、大槌町の仮設住宅の集会所で土曜日、日曜日と私が主催しているまごころ*花プロジェクトのワークショップをして来ました。

ワークショップなどの詳しい内容は後日書きますね。

今回はボランティアセンター(遠野まごころネット)での雑魚寝だと、風邪などが少し心配だったので、遠野から1時間20分程の北上のホテルで宿泊をしました。移動が少し大変でしたが、夜にリラックス出来たのは良かったです。



この写真は北上の朝6時20分頃に撮った写真。

遠野に朝8時に着くには6時半の電車に乗るので、日曜日は朝5時起き。普段朝に弱い私にはかなりハード。でもボランティアの時には苦もなく起きられるんですよねー。

ありがたいことに風邪は現地では全く酷くなることもなく、風邪を引いてることすら忘れていたぐらいでした。なのに今日の早朝に家に戻ってから一眠りしたら悪化。気持ちが緩んだんでしょうね。

ボランティアのことなどは明日から少しずつ書いて行きます。今日は帰宅のご報告です。


--------------------------------------------------------------
※森が発起人となり、現在進行中の東日本大震災の
被災者生活支援プロジェクトの「まごころ*花」
のブログを立ち上げました


まごころ*花
--------------------------------------------------------------


| 東日本大震災ボランティア | 21:29 | comments(0) | - | - | - |
年齢の壁を取り払う
 
11月4日の池袋発の深夜バスで翌朝着で遠野に行き、遠野まごころネットさんにお世話になって5、6日と大槌町小槌の仮設住宅に行って来ました。その後6日の遠野発の深夜バスで7日の朝に神奈川の自宅に戻りました。

その記事はこの「まごころ*花 ブログ」12日の記事13日の記事にまとめたのですが、この*PUKU*ダイアリーでは書ききれなかったことを書きますね。



毎回ボランティアの時は遠野まごころネットさんで寝泊まりをさせていただいているのですが、その時には毎回色々なお友達が出来ます。今回は短いワークだったので、5日の夜と6日のバスの時間までしか遠野まごころネットにはいなかったのですが、それでもお夕飯をご一緒していただいたりしてお友達が出来ました

7月、9月と一緒に行動をした人は、深夜バスで一緒で、遠野まごころネットの拠点の福祉センターまでタクシーを相乗りした人たちだったのですが、今回相乗りをしたお相手はご夫婦。とても感じのいいご夫婦でしたが、一緒に行動をする雰囲気ではありませんでした。

近くのスーパーで夕食などの食材を買い込んでいたのですが、一人で食べようかな、どうしようかなとちょっと考えました。ビールだの酎ハイだのも買って来てたし、一人はちょっと淋しいかな。

そうしたら近くに座っていた女性二人がお食事を始める所。タイミングが良かったので思い切って「一緒に食べても良いですか?」と声をかけました。お二人ともとっても感じよくにこやかに応じて下さいました。
むむ、お二人ともとってもお若い…? 聞いてみると二人とも大学三年生ですって!!うひゃ〜、なんだかおばさんが入ってしまって申し訳ない!などとも少し思いましたが、おしゃべりはとっても楽しかったです

やはり話題はその日にやったボランティアのことなど。やっぱりお二人ともすごく考えさせられたようでした。ボランティアの内容は違っても、気持ちはみんな一緒なんだなぁ…。「またここに来ようね」というのは、お会いするボランティアさんみんなの共通語。



おしゃべりをした女子大生さん、一人は大阪のちなさん、もう一人は沖縄のあんなさん。

この記事にも書きましたが、ちなさんはものすごーーーーく音楽に詳しいので、私の好きなミュージシャンをあげて、ちなさんのお薦めミュージシャンを教えていただきました!お薦めいただいた数名は、どのグループもすごく良い!!私の聴く音楽(主にロック系)の歴史は15年前で一度止まってましたので、非常にありがたいです。

こういうことって、子供のいる人だと自分の子供が成長して、子供の好きな音楽を一緒に聴くようになったりなどはあり得ることなのかとも思いますが、子供がいないとなかなかそういう新陳代謝が訪れないんですよね…。化石のような私に、新たな血を入れてくれたちなさんにはホントに感謝!!



沖縄のあんなさんからは沖縄の面白話を色々聞きました。

沖縄の飲み会では必ず泡盛が登場してみんな倒れるまで飲むとか。沖縄の居酒屋の値段の安さとか。(普通の居酒屋でつまみが200円台とかないですよね、なかなか…。)泡盛も色々で、アルコール度数が低いものもあって飲みやすいとか(いかん、お酒の話ばかり)。

それから沖縄時間というのは確かに存在するそうで、約束の時間の1時間遅れぐらいは当たり前だとか。バスも遅れるのが標準で、時間通りに来たのと合わさって4台連続で来たりするとか。アバウトですねー、私には住みやすそう。
それから「琉神マブヤー」というヒーローものが沖縄で大ヒットしてるそうですよ。沖縄ローカルなヒーローものらしい技の名前などの説明を聞いて、爆笑しました



あんなさんには、まごころ*花 のシュシュをお買い上げしていただきました!



お二人ともツイッターとかフェイスブックをやっているので、帰京後にもネットで繋がれるのが嬉しいです 年齢の垣根をとっぱらってしまうと本当に楽しいことがいっぱい!私はあんまり人見知りではないのですが、やっぱり初めての方に最初にお声をかけさせていただく時にはドキドキでした。でも勇気を出してよかったです!!


昨日、一昨日とデザインフェスタでしたね。
作家さんのデザインフェスタレポをツイッターで読んで
私も次回は出したくなり、早速申し込みました!!
こんな私ですが下のパンダを押していただけると
ランキングの順位が上がって森が喜びます


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

--------------------------------------------------------------
※森が発起人となり、現在進行中の東日本大震災の
被災者生活支援プロジェクトの「まごころ*花」
のブログを立ち上げました


まごころ*花
--------------------------------------------------------------

| 東日本大震災ボランティア | 22:04 | comments(0) | - | - | - |
遠野まごころネットでのお友達
 
今、私が発起人の東日本大震災の被災者生活支援の「まごころ*花 プロジェクト」で、16〜19日の岩手県の大槌町小鎚の仮設住宅横の「まごころの郷」でのワークショップのレポートをしているのですが、この*PUKU*ダイアリーでは書き漏らしたことなどを書いて行こうかと思います



7月に引き続き、9月でボランティアで遠野に来るのも二回目。前回は素敵なお友達が出来たのですが、今回はどうかな?と多少不安も。もちろん一人参加だから一人で行動で全然OKなんですが、喋ったり一緒にご飯食べたりするお友達がいるとこれまた楽しいですもん。

ありがたいことに、今回もいいお友達が出来ました



こちらはボランティアセンターの遠野まごころネット(遠野市福祉センター)の、女性の休憩スペースでぱしゃり。

一番右が私、真ん中が学童保育の先生をなさってる島ちゃん、右が幼稚園の先生をなさってるかなちゃん。そして撮影してくれてるのは、女社長のマミさんです。年齢も仕事もバラバラですが、毎日夕食を一緒に食べて、お酒も飲みました

こういう写真、前回のボランティアの時には撮らなかったんですよね…。ボランティア中に被災地では「撮影禁止」って言われるから、なんとなく写真を撮る習慣がなくなっちゃうのかな?

今回は誰かが撮影を言い出してくれて撮影成功!

この女性休憩スペースは、体育館内にパネルで囲いを作って女性用になってます。体育館の他のスペースは、男性の休憩と雑魚寝場所。7月に来た時には畳はなかったのですが、支援物資として畳をいただいたそうです。7月でも夜は寒くて、体育館の板の間に座るのはちょっときつかったのですが、畳があると全然違いますね!



それからこの日は前回のボランティアでお友達になったMさんとも遭遇!嬉しいです、約束した訳ではないのにたまたま日程が重なったんですね 実は前回、お友達になった人と名乗りあったのに、メールアドレスとかのやり取りはしなかったので、そのままになってしまってました。ツイッターのIDとかFacebookのアカウントなどがあると、やり取りがしやすいのですが…。

でもなんとなく、また会えるって感じはしたんですよね。また、きっとお互い来る、そして会えるだろうなって。


現在まごころ*花ブログで仮設住宅近くでの
ワークショップの記録を書いているのですが、
この*PUKU*ダイアリーは、まご*花ブログで
書ききれなかった個人的なことを書こうと思ってます。
1日1回、下のパンダを押していただけると
ランキングの順位が上がって
森の励みになりますので、お願いします


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ


--------------------------------------------------------------
※森が発起人となり、現在進行中の東日本大震災の
被災者生活支援プロジェクトの「まごころ*花」
のブログを立ち上げました


まごころ*花
--------------------------------------------------------------

| 東日本大震災ボランティア | 22:26 | comments(0) | - | - | - |
今回のボランティアでの食事事情
 
今、私が発起人の東日本大震災の被災者生活支援の「まごころ*花 プロジェクト」で、16〜19日の岩手県の大槌町小鎚の仮設住宅横の「まごころの郷」でのワークショップのレポートをしているのですが、この*PUKU*ダイアリーでは裏?というか書き漏らしたことなどを書いて行こうかと思います



ボランティアでは、食事は全て自分で持参です。

被災地域に行くので、もちろんコンビニもスーパーもありません。道の駅などに寄れることがあったとしても、他のボランティア団体が先に来ていたら食糧はなくなってしまうことが多いので、ボランティアの朝食や昼食は前日や当日の朝に買う事が多くなります(遠野まごころネットでは前日のミーティングで、仕出しのお弁当の予約を受け付けてくれますので、当日の朝にお弁当を受け取ることも可能ですが)。

前回の7月のボランティアの時には、そのペースになかなか慣れなくて、お昼ご飯には苦労しました…。まだまだ暑い時期に前日から食糧を買っておくのも大変だし。スーパーに行く時間が遅れたらお弁当になりそうな食糧は、全て売り切れてたりもしますし。



それが仮設住宅の近くの、まごころ広場とかまごころの郷のボランティアだと、ありがたいことに昼食を作っていただけるのです!!

こちらは初日の分。



いかと大根の煮物に、キャベツのお味噌汁に白いご飯。あとおみおつけもいただきました。

普段はそんなに大量には食べないのですが、ボランティアでは早朝に起きて働くので、どんぶりに入った白いご飯を全て平らげてしまいます



こちらは2日目の昼食。



親子丼にお味噌汁です!

ボランティア中は夕飯はスーパーの総菜など、朝食はパンかおにぎりになってしまうので、こういう「おかあさんの味」的な食事が嬉しくて 

ボランティアセンターに戻って他のワークをして来た人には、羨ましがられます♪


現在
まごころ*花ブログで仮設住宅近くでの
ワークショップの記録を書いています。
この*PUKU*ダイアリーは、まご*花ブログで
書ききれなかったことを書こうと思ってます。

ランキングに参加しています!
1日1回、パンダを押していただけると嬉しいです


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ


--------------------------------------------------------------

※森が発起人となり、現在進行中の東日本大震災の
被災者生活支援プロジェクトの「まごころ*花」
のブログを立ち上げました


まごころ*花

--------------------------------------------------------------

| 東日本大震災ボランティア | 22:53 | comments(0) | - | - | - |
| 1/5PAGES | >>