CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
COUNTER
RANKING
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると
とっても励みになります♪

つなビィ
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
シュシュ作りましょ♪
シュシュ作りましょ♪ (JUGEMレビュー »)

ガーリーでお洒落で個性的なシュシュが簡単に作れるレシピ本です♪ 私も6点の変わり種シュシュを作って掲載していただきました。とっても綺麗な写真とデザインで構成されてます。
RECOMMEND
私を忘れないで
私を忘れないで (JUGEMレビュー »)
藤原 智美, 森 祐子
森祐子がイラストを担当した絵本です。芥川賞作家の藤原智美さんの初めての絵本。主人公の「家」が一組の家族を見つめて語ります。淋しくて、でも美しい絵本です。
RECOMMEND
暖炉の火のそばで―ターシャ・テューダー手作りの世界
暖炉の火のそばで―ターシャ・テューダー手作りの世界 (JUGEMレビュー »)
トーバ マーティン, Tovah Martin, Richard W. Brown, 食野 雅子, リチャード・W. ブラウン
絵本画家のターシャ・チューダーの生活が記されています。花を育て、家畜を飼い、あらゆるものを手作りして。なんとも贅沢な生活です。ターシャの絵やド−ルハウスなども紹介されています。本当のスローライフ。
RECOMMEND
手作り雑貨ができました。―売ってみることのススメ
手作り雑貨ができました。―売ってみることのススメ (JUGEMレビュー »)
HANIKAMI
手作り雑貨のアーティストさんのインタビューが中心。収入、経費、委託ショップや自分のサイトでの収入の割合など、知りたくても聞けないことなどを丁寧に取材してくれています。
RECOMMEND
カナリヤ手帖―ちいさな雑貨屋さんのつくり方
カナリヤ手帖―ちいさな雑貨屋さんのつくり方 (JUGEMレビュー »)
トノイケ ミキ
大阪の雑貨店のオーナーさんの手記。イラストがいっぱいです。ハウツー本としても十分使えます。作家さんへのアドバイスも嬉しい。
MOBILE
qrcode
EZスタンプ2でスタンプ作り(4)
 
先週、太陽精機の『EZスタンプ供戮箸いΕ好織鵐弸鄒キットでスタンプを作りました。8月27日の記事が第1回目で、29日の記事が第2回、31日の記事は3回目、今回は4回目で最終回です。



前回の記事では1回目の露光が終って、ようやくスタンプシートに焼き付けて水洗いが終わり、印面が出て来ました。まだしっかり固まっていないんで、露光カセットで2回目の露光をします。

2回目の露光が終ったところ。これで印面が丈夫になるそうです。



このスタンプシートの後ろに両面にテープが付いている粘着シートを適当な大きさに切り、保護紙を剥がして貼ります。そして余白が出来るだけ少なくなるようにスタンプシートを切り取りました。






こんな風に切り抜いた後は、粘着シートのもう片面の保護紙を剥がして台になるものに貼ります。

こちらはダイソーで買った木片。住所スタンプとぴったりの大きさでした。



大きめのジェレミーのスタンプはEZスタンプのオプションのアクリルの台木からはみ出してしまいました。色々考えた末、家にあったアクリル板をスタンプのサイズにカットして接着剤で貼りました。



ようやく接着剤が乾いて、スタンプを押してみます。



大成功!!

こちら、*PUKU*のURLとメーアルアドレスのスタンプは、オプションのカット用のスポンジ台木に貼りました。見た目がアレなんで、プレゼント用には向かないかな…。



このスタンプは、書体が細すぎたのか「.」が消えてしまいました 作り直さなきゃ…。

「ANYTHING IS POSSIBJE!」のみのりさんのURLとネーム入りのスタンプは、オプションの台木で調度良かったのでアクリル台木を使いました。



こちらは自分用と違って、ドットもしっかり出ました!!良かった〜〜



今回4個のスタンプを作りましたが、前回注文したデザインシートとスタンプシート&粘着シートが残ってるんですよね。せっかく作り方を理解しているうちに追加で作りたいです。


ランキングに参加しています。
一日一回のクリックをお願いします♪
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

| 作り方 | 20:25 | comments(0) | - | - | - |
EZスタンプ2でスタンプ作り(3)
 
先週、太陽精機の『EZスタンプ供戮箸いΕ好織鵐弸鄒キットでスタンプを作りました。8月27日の記事が第1回目で、29日の記事が第2回、今回は3回目です。

今日は紫外線での焼き付けと水洗い。



EZスタンプのスタンプシートは、紫外線で焼き付けるように出来ています。ですので、太陽光などは当たらないようにしなければなりません。この日は夜にやりましたので太陽光は大丈夫なのですが、室内の蛍光灯を消してデスクスタンドも直接机に当たらないようにしました。

スタンプシートはこちらです。焼き付ける面には薄いフィルムがかかっています。厚手ですがはさみで切れますので、デザインシートより少し大きめにカットしました。暗くしてる状態で袋から出し入れします。



そしてこの露光カセットのトレイの上にスタンプシートを置き、その上にデザインシートを起きます。



そして露光カセットの蓋をして、本体の入り口からかちっと中にセットします。そして電源を入れて露光ボタンを押します。



緑色の灯りがオレンジ色に点灯したら焼き付けられている合図。しばし待ちます…。3〜4分でしょうか。

そしてオレンジ色の点灯が消えたら、焼き付け終了!

露光カセットを取り出して開けて、トレーに乗っていたスタンプシートを洗い出しパット(両面の粘着シートを貼ってあります)に貼付けます。この状態はまだデザインシートを貼付けたまま…。ドキドキしながら剥がしました。



うむむ、随分薄いですねぇ…。これで焼き付けられてるんでしょうか?



心配しながら流しで、底に白いスポンジのついた洗い出しトレーに水を入れ、洗い出しパットをそっとこすりつけてスタンプシートを洗いました。



まずは1分ぐらいで取り出しました。おお!!きちんと図柄も文字も出ているではありませんか!!でもまだまだ乳白色の部分が多いです。更に洗います。



この作業を2〜3回繰り返したら、こんなふうに広い面は透明になりました。まだ細かい文字や図柄の部分には乳白色が残っています。これ以上水洗いすると細かい部分が溶けてしまうので、このくらいで洗い出し終了。



それから少し離してドライヤーをかけました。乳白色の部分は、それで透明になってくれます。



ほぼ全体が透明になりました!次は2回目の露光です。


ランキングに参加しています。

一日一回のクリックをお願いします♪
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

| 作り方 | 22:26 | comments(0) | - | - | - |
EZスタンプ2でスタンプ作り(2)
 
先週、太陽精機の『EZスタンプ供戮箸いΕ好織鵐弸鄒キットでスタンプを作りました。8月27日の記事が第1回目で、今回はその2回目です。

楽天ショップのArt&Craft FANさんで注文をしていた『EZスタンプ匠』用の「デザインシート」と「スタンプシート&粘着シート」が届きました。





どちらもファスナー付きの袋に入っています。


まずは最初に作った原稿を白黒反転をさせて、デザインシートで使えるようにします。イラストレーターを使うので簡単に出来ました。そしてその原稿をモノクロ設定にして、デザインシートにプリントアウト。

デザインシートはアセテートフィルム(アニメフィルム)のようなシートです。裏と表があります。

そしてプリント。4つ分のスタンプを無駄がないように一枚にプリントしました。



おお、このような原稿になるのね。

『EZスタンプ供戮任蓮▲皀離ロコピーした原稿をネガフィルムに焼き付けるという工程がありました。こんな風にネガフィルムに焼き付けて、それから更に樹脂フィルムに焼き付けるのです。



ひとつ工程がなくなっただけで、かなり気持ちは楽です。

デザインシートの4つ分のスタンプを、ひとつひとつ切り離しました。



スタンプシートの無駄を省くのと、焼き付け面のサイズが5センチ×7センチと決まっているために、スタンプの図柄ギリギリにカットしました。

プリントしたデザインシートの裏側はこんな風になってます。



乳白色なんです。

次回はこのデザインシートをいよいよ、スタンプシートに紫外線で焼き付けます。


ランキングに参加しています。
一日一回のクリックをお願いします♪
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

| 作り方 | 22:06 | comments(0) | - | - | - |
EZスタンプ2でスタンプ作り(1)
 
6年ぶりにEZスタンプ兇妊好織鵐廚鮑遒蠅泙靴
(アドレスの一部は消してあります。)



去年うちの地区は住所変更があったので、今まで使っていたスタンプが使えなくなりました。それで住所スタンプを作ろうと思ったのですが、EZスタンプはいくつも一辺に作る方がこつも解るし無駄もないので、*PUKU*サイトのアドレススタンプと、いつもお世話になっている「ANYTHING IS POSSIBJE!」のみのりさんにプレゼントするジェレミーくんのスタンプも同時に作る事にしました。



まず原稿を作りました。イラストレーターとフォトショップを使って、データを作ります。EZスタンプ兇PCのプリントした原稿は使えないので、その後モノクロでプリントしてコピーを取りました。

そして6年ぶりにEZスタンプ兇糧△魍けました。もう作り方はほとんど覚えていません。解りにくい説明書を見ながら、記憶をたぐります…。

そうそう、まずはネガフィルムに紫外線で焼き付けて、それから今度は樹脂フィルムに焼いて、さらにもう一度焼いてスタンプ面を強くするんでした。確認をしていませんでしたが、ネガフィルムも樹脂フィルムもちゃんとありました。

ただ。説明書によると、失敗の原因に「フィルムが古過ぎる」と書いてあり。うーん、これは少なくとも6年経ってる…。でも未開封だから大丈夫??かな…???

恐る恐るネガフィルムに焼き付けました。

がーーーん!!焼き付けない証の赤いランプが点灯!!そうか〜 やっぱり無理か…。




仕方ないのでネットで注文をすることにしました。

しかし。検索で解る恐ろしい事実。

EZスタンプ兇枠稜篏了。今は「EZスタンプ匠」となってグレードアップしてるとのこと。そ、それは良いとして、消耗品は??

ネガフィルムは辛うじて売っていますが、樹脂フィルムはどこのサイトもありません。え〜!!じゃあもうEZスタンプは使えない??

そこでまた検索。そうか、ネガフィルムの代わりにデザインシートという「匠」の消耗品を「供廚任盪箸┐襪里。その場合はPCでプリントアウトしたものでも原稿になると。でも樹脂フィルムは??どうやって検索しても出て来ません。

仕方ないので取扱説明書にあった電話番号に電話してみます。もう10年前に買ったセットだけど、この番号で通じるかな…。と心配でしたが、無事通じました。

太陽精機のおねえさんによると「樹脂フィルム」は「スタンプシート&粘着シート」と名前を変えて売っているとの事でした。そしてネガフィルムは販売していて今まで通りの使い方が出来る。そして匠のデザインシートを使うならば、パソコンの原稿を白黒反転させてプリントすればネガフィルムで焼き付ける手間が省けるとのこと。

ふむふむ。それならば「デザインシート」と「スタンプシート&粘着シート」を買えばEZスタンプ兇盪箸┐襪辰討海箸諭

早速楽天の画材屋さんで注文。さあ、届いたら作れるぞ!!



…というところで次回に続きます。

今回、ネットで検索してもなかなか「EZスタンプ兇EZスタンプ匠の消耗品を使ってスタンプを作る」ということをしているブログが見つからなかったので、この作り方は何回かに分けての連載にします!!


ランキングに参加しています。
一日一回のクリックをお願いします♪
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

| 作り方 | 22:32 | comments(0) | - | - | - |
トーションレースを紅茶染め

今はレースを使ったブローチを作っているのですが、 使っていた薄いベージュ(ちょっと濃い生成りぐらいの色)のトーションレースが足りなくなってしまいました。真っ白いのはあるのですが…。購入した問屋さんでは、真っ白のみの販売になってしまい、薄いベージュは扱わないとのことでした。

仕方ないので久しぶりにトーションレースを紅茶染めすることにしました



紅茶染めは5〜6年前に一度やったことがあるのですが、もうすっかり方法を忘れてしまいましたので、ネットで検索。分量などはこちらのブログを参考にさせていただきました。

まずはトーションレースを水通し。台所のステンレスの桶を綺麗に洗ってレースを水に浸します。10分ぐらい?



それから鍋に水800CCを沸騰させて紅茶2パックを入れてました。



濃いめに出たところでティーパックは取り出して色止めに塩小さじ1を入れます。ミョウバンも良いみたいですが、うちにミョウバンがなかったので…。



それからいよいよ軽く絞ったレースを投入!



ぐつぐつ煮ます。そんなに濃い色にはしたくなかったので5分間にしました。タイマーで測りました。



お箸でムラが出ないようにかき回します。時々色の調子もチェック。

5分きっかりで火から鍋をおろして水洗いします。



結構ちゃんと染まってました!

水でしばらく洗います。自分のイメージよりは少し濃いけど、良い色に染まってます



それからタオルでくるんでぎゅっと絞って、ベランダで陰干し。



1時頃干して、5時頃にはほぼ乾いてました!



お〜 なかなかシックな良い色ではないですか!

手持ちのレースと比べるとこんな色。



上が足りなくなった濃い生成り、真ん中が真っ白、手前が紅茶染めの色。上のレースと比べると少し赤味が強いかな?



天然素材だと綺麗に染まるようですね。今度は版画を刷るシルクサテンも染めてみようと思います!

紅茶染めはやや色が褪せるようです。それも味わいと思ってもらえるような作品を作りたいです。



ランキングに参加しています。
一日一回のクリックをお願いします♪
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

| 作り方 | 22:29 | comments(0) | - | - | - |
| 1/2PAGES | >>