CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
COUNTER
RANKING
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると
とっても励みになります♪

つなビィ
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
シュシュ作りましょ♪
シュシュ作りましょ♪ (JUGEMレビュー »)

ガーリーでお洒落で個性的なシュシュが簡単に作れるレシピ本です♪ 私も6点の変わり種シュシュを作って掲載していただきました。とっても綺麗な写真とデザインで構成されてます。
RECOMMEND
私を忘れないで
私を忘れないで (JUGEMレビュー »)
藤原 智美, 森 祐子
森祐子がイラストを担当した絵本です。芥川賞作家の藤原智美さんの初めての絵本。主人公の「家」が一組の家族を見つめて語ります。淋しくて、でも美しい絵本です。
RECOMMEND
暖炉の火のそばで―ターシャ・テューダー手作りの世界
暖炉の火のそばで―ターシャ・テューダー手作りの世界 (JUGEMレビュー »)
トーバ マーティン, Tovah Martin, Richard W. Brown, 食野 雅子, リチャード・W. ブラウン
絵本画家のターシャ・チューダーの生活が記されています。花を育て、家畜を飼い、あらゆるものを手作りして。なんとも贅沢な生活です。ターシャの絵やド−ルハウスなども紹介されています。本当のスローライフ。
RECOMMEND
手作り雑貨ができました。―売ってみることのススメ
手作り雑貨ができました。―売ってみることのススメ (JUGEMレビュー »)
HANIKAMI
手作り雑貨のアーティストさんのインタビューが中心。収入、経費、委託ショップや自分のサイトでの収入の割合など、知りたくても聞けないことなどを丁寧に取材してくれています。
RECOMMEND
カナリヤ手帖―ちいさな雑貨屋さんのつくり方
カナリヤ手帖―ちいさな雑貨屋さんのつくり方 (JUGEMレビュー »)
トノイケ ミキ
大阪の雑貨店のオーナーさんの手記。イラストがいっぱいです。ハウツー本としても十分使えます。作家さんへのアドバイスも嬉しい。
MOBILE
qrcode
ラッキーちゃんのこと
----------------------------------------------------------

東京・大森のギャラリー「ファーストライト」さんでの『作家 zakka 大百貨店』に参加します。

2012年3月10日(土)〜20日(火)
11:00-18:30(木曜日定休、最終日16:00)まで

Gallery FIRSTLIGHT

143-0016
東京都大田区大森北1-14-4
TEL&FAX 03-5753-7331

詳しくはこちらをご覧下さい。(PC、スマホ用です)

----------------------------------------------------------



先日の記事で書いていましたが、作っていた猫のぬいぐるみのラッキーちゃん。



このラッキーちゃんは、お友達の銅版画家の林陽子さんのご実家で愛されて一緒に暮らしていた猫でした。昨年9月に10歳で天国に旅立ってしまったコなんです。





元気な頃のラッキーちゃん…。とっても優しくてお利口なお顔ですね。

おかあさまはラッキーちゃんがいなくなってしまったペットロスも癒えない時にご病気になられてしまったそうです。それで辛い闘病生活の中で「ラッキーに似た猫のぬいぐるみが欲しい」とおっしゃられて。それで林さんたちご家族でぬいぐるみを探したそうですが、なかなか見つからなかったそうです。

それで私のことを思い出してくれて、ご注文をしてくれたのです。

これはとっても嬉しいですね。おかあさまが可愛がっていたにゃんこ。私も初代猫のプリンがいなくなってしまってから、どれほど以前に作っていたプリンのぬいぐるみに慰めてもらったか。おかあさまのお気持ちが解るだけに、きちんと「ラッキーちゃん」になるのか心配でしたが…。

それで先週林さんにお渡しして、林さんが手術を控えているおかあさまに持って行ってくれたのですが!!!  

おかあさま、とっても喜んで下さったそうです!!!今までペットロスとご病気でなかなか元気が出なかったそうですが、久しぶりに笑顔を見せてくれたそうです!!!

林さんがご自分のブログのこの記事に書いてくれました。

この写真は、おかあさまの病室のラッキーちゃんぬいぐるみ。



ちなみに右となりの猫のフィギュアは、夫が猫好きだからって以前会社の人から貰ったものなんですが、このコがラッキーちゃんとほとんど一緒の柄。おまけに貰っていただきましたが、このフィギュアのラッキーちゃんも大切にしていただいているそうです。おかあさま曰く「ぬいぐるみはうちに来た頃のラッキーで、フィギュアは大人になってからのラッキー」だそうです

今回、本当に本当に嬉しかったです。ハンドメイドをやっていて良かった!と思いました。そうなんです、私が体調が悪かった頃に作家さんのハンドメイドに慰められて。大切に作られた手作りって、本当に温かいものなんだって、だから私は作ってるんだなぁ、と改めて思いました。


こちらはうちのプリンぬいぐるみとのツーショット。



ラッキーちゃんの方が目が大きくて可愛い!プリンぬいぐるみは目のカスタマイズをしなくては…!!

おしりです〜!



解りますか?ラッキーちゃんは黒いしっぽ、プリンはボブテール。

作り途中のラッキーちゃんは、私の仕事机の横の棚でプリンと座っていました。



今はプリンぬいぐるみ一匹なんで、ちょっと淋しそうですね。



早くカノンぬいぐるみを作ってあげなくては…!!

--------------------------------------------------------------
※森が発起人となり、現在進行中の東日本大震災の
被災者生活支援プロジェクトの「まごころ*花」です。
ブログで最新情報をお知らせしています


まごころ*花
--------------------------------------------------------------

| 作品・ぬいぐるみ | 22:31 | comments(0) | - | - | - |
「Cat-Nap展 0.99」の猫ボックスに入れる猫たち
昨日お知らせした「Cat-Nap展 0.99」の猫ボックスに入れる猫のぬいぐるみがようやく出来上がりました!ぜいぜい…。
*PUKU*森祐子の番号は65番、66番です。値段は2000円。



このベージュの子は65番。オーガニックパイルでふわふわです♪ちょっと伸縮性のある生地でしたので、少し細身の子になりました。



このキャメル色の子は66番。毛足のある生地だったのでちょっとふわんとした感じ。この子も手触りがいいですよ〜!



後ろ姿はこんな感じ。しっぽが長い子たちです。

昨年10月の『Cat-Nap展0.8』の時と比べると目が大きく猫らしくなっています。あと首輪は今回はトーションレースにアクセサリーパーツを使って春らしい感じにしました。で今回使った生地はすごーーく手触りが良いのですがほつれやすくて縫うのが大変でした。もう少し数を作りたかったのですが、時間の都合で2つだけになってしまいました。明日は直接ギャラリーに搬入します。

Cat-Nap展 no. 0.99
http://rubyinthesoda.blog60.fc2.com/



開催日 2010 . 4.3(土)---4.4(日) 
時 間 12:00〜16:00
場 所 西麻布Ruby in the Soda


詳しくは『Ruby in the Soda』さんのブログでご確認下さいね。新しく販売方法等がエントリーされていました、ご注意下さい。
| 作品・ぬいぐるみ | 00:22 | comments(0) | - | - | - |
うちの猫のぬいぐるみ
今年は寅年なんで、うちの猫のプリンのぬいぐるみを作って年賀状にしよう!と何ヶ月も前から思っておりました。
それがなかなか時間が取れなくて、出来上がったのが今月の5日。その後デザインして年賀はがきにプリントして、ようやく出し終わったのが金曜日。こんな時期に出しても却って迷惑かも。。と思いつつ、
お友達やお仕事のご関係の方に出させていただきました。

ぬいぐるみはこんな感じです。



うちの猫は茶トラに雉トラの混ざった複雑は錦鯉みたいな模様なんで、型紙は大変なパーツの数になりました。どの程度模様を省略するかが一番悩みました…。ファー生地をカットするのも大変でしたが、切ってしまったら今まで通りのぬいぐるみの作り方で大丈夫だったので、結構すらすら作れました。
パーツを細かく縫い合わせるのでミシンは使えず。またしても全部手縫いになってしまいました。ぬいぐるみ制作は楽しいけど大変です。



出来上がった直後、嬉しくてプリンとツーショット。しかし似てませんねー。
苦労の割には似てない…、その上あんまり可愛くない…??と最初はイマイチ可愛がりきれませんでしたが、綿の詰め方が悪くて面長だった顔を一生懸命つぶして、色が薄かった鼻をほお紅で赤めにしたらそれなりに見られるようになったかな。
別の模様の猫のぬいぐるみも作りたいにゃ〜猫
| 作品・ぬいぐるみ | 21:49 | comments(0) | - | - | - |
『Cat-Nap展0.8』の猫のぬいぐるみ
ようやく出来上がりました、猫のぬいぐるみ。
当初は5匹の予定でしたが、出来上がらなくて4匹に変更。
こちらは8月のシュシュのイベントでお世話になった
六本木のギャラリー『ルビーインザソーダ』さんでのイベント
「Cat-Nap展0.8」に出品します。

日時 10/31(土),11/1(日)
場所 『西麻布Ruby in the Soda』
港区西麻布1-8-12 ウテナハウス1F

私が作った猫のぬいぐるみは、ネコBOXに入れます。
「Cat-Nap展」の中で販売するこの"ネコBOX"とは、
ネコ&ネコグッズ好きなアーティストさん達が、
日ごろのネコへの思いを込めて10cm四方の小さなBOXに 
ネコをテーマに製作した小物や秘蔵のネコグッズを
詰め込んだものです。

イベント1日目は、ネコBOXに「no.」が付けられ、
中身を見ることが出来ないシークレット販売を決行!!
一律2000円という超お買い得なネコ系グッズが100個以上集まります。

2日目は、後半15時以降は中身を見てのお買物が
OKになりますので、うもれているBOXの中に隠れていた
すてきグッズがあるかもしれません。
中身が気になる方は15時過ぎにも是非いらしてくださいね。
詳しくはルビーインザソーダさんのブログをご覧下さい。

私の番号は107、108、109、110番になります。

さて、私の作った猫4匹のご紹介です。


猫の後ろ姿はこんなふうです♪


さて、一匹一匹のご紹介です。

107番。一匹だけ他のコよりも毛足の長いもこもこした生地の
コです。オレンジ色の目にオレンジ色のリボン。



108番。このコは茶色い目に茶色いリボン。すこしおすまし。


109番。このコはブルーの目にピンクのリボン。
髭は一番綺麗なんですよー。


110番。このコは第一号なんで、私の汗と涙が一番染み込んでるかも。。
グリーンの目にモスグリーンのおリボン付き。


今回ご紹介が遅れてしまったのは、猫ちゃんたちの顔に苦労しまして、
搬入の昨日まで納得がいかなかったのです。
第一号の110番のコは、最初は口が付いて髭がなく、
当初はこれで決定しようかとも思い写真も撮りました。
だけどなんとなく気に入らなくて。
きっと髭がないせいだ!と搬入前日にホームセンターで
テグスを購入して髭を付けました。
そうしたらあら不思議。猫らしくなったじゃないですか。
そして口をやめて鼻だけにしたら、納得のいく顔になりました。

この猫たち、型紙は同じなんですよー。
だけど随分違いますね、雰囲気が。
ぬいぐるみのもこもこした生地はミシンだと
ずれてしまうんで全部手縫いです。
ずーーーーっと手縫いしてたんで、腕がだるいです。

このコたち、10センチ四方の箱に入れるには少し大きめなんで、
ぎゅ、ぎゅって詰め込まれてる感じだろうなあ。
ボックスに詰めるのは、ギャラリーの方にお願いしましたので、
私は見てないんですよ。
どんな感じで入ってるのか、見たいな〜。
| 作品・ぬいぐるみ | 16:29 | comments(2) | - | - | - |
| 1/1PAGES |