CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
COUNTER
RANKING
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると
とっても励みになります♪

つなビィ
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
シュシュ作りましょ♪
シュシュ作りましょ♪ (JUGEMレビュー »)

ガーリーでお洒落で個性的なシュシュが簡単に作れるレシピ本です♪ 私も6点の変わり種シュシュを作って掲載していただきました。とっても綺麗な写真とデザインで構成されてます。
RECOMMEND
私を忘れないで
私を忘れないで (JUGEMレビュー »)
藤原 智美, 森 祐子
森祐子がイラストを担当した絵本です。芥川賞作家の藤原智美さんの初めての絵本。主人公の「家」が一組の家族を見つめて語ります。淋しくて、でも美しい絵本です。
RECOMMEND
暖炉の火のそばで―ターシャ・テューダー手作りの世界
暖炉の火のそばで―ターシャ・テューダー手作りの世界 (JUGEMレビュー »)
トーバ マーティン, Tovah Martin, Richard W. Brown, 食野 雅子, リチャード・W. ブラウン
絵本画家のターシャ・チューダーの生活が記されています。花を育て、家畜を飼い、あらゆるものを手作りして。なんとも贅沢な生活です。ターシャの絵やド−ルハウスなども紹介されています。本当のスローライフ。
RECOMMEND
手作り雑貨ができました。―売ってみることのススメ
手作り雑貨ができました。―売ってみることのススメ (JUGEMレビュー »)
HANIKAMI
手作り雑貨のアーティストさんのインタビューが中心。収入、経費、委託ショップや自分のサイトでの収入の割合など、知りたくても聞けないことなどを丁寧に取材してくれています。
RECOMMEND
カナリヤ手帖―ちいさな雑貨屋さんのつくり方
カナリヤ手帖―ちいさな雑貨屋さんのつくり方 (JUGEMレビュー »)
トノイケ ミキ
大阪の雑貨店のオーナーさんの手記。イラストがいっぱいです。ハウツー本としても十分使えます。作家さんへのアドバイスも嬉しい。
MOBILE
qrcode
天然石と淡水パール
 
--------------------------------------------------------------

西麻布の「Ruby in the Soda」さんで開催されるネコ好きさんの為のイベント『Cat-Nap展 no.2』に参加をします!

2011.11.29(土)- 30(日) 12:00~16:00

場所:西麻布Ruby in the Soda

詳細はRubyさんのブログでお確かめ下さい!!

*PUKU*森祐子のネコBOXの詳細はこちらの記事をご覧下さい。全てSサイズで2000円となっています

 --------------------------------------------------------------

昨日の記事にも書きましたが、新しく委託をして下さる神戸の『Poche(ポーシェ)』さんに納品出来るように製作中です。昨日からアクセサリーを製作中。



この写真じゃ解りにくいのですが…。チェーンの下部には天然石を使いました。9月に地元の伊勢丹で出張ショップをなさっていたRIKIさんから購入をさせていただいた天然石です。



私がアクセサリーを作り始めたのは布雑貨を作り始めて半年ぐらだったと思います。当時はレジン樹脂を使って作っていました。その後生地に刷った銅版画を使うようになって現在に至ります。

作り始めたきっかけは、やっぱり布ものと比べるとアクセサリーは労働力の対価が高いというのがありました。布ものよりもアクセサリー類の方が売れるし。そんなきっかけでしたので、アクセサリーは解らないことだらけ。逆に布もの(特にバッグ)は、「とにかく作りたい!!作るのが大好き!!!」という情熱から作り始めたんですよね…。

アクセサリーは「自分の分野とはやや違う」と思うこともしばしばです。



でも3年ぐらい前から天然石を使うようになって、少しずつアクセサリーの魅力にはまって来てます…。天然石は色が人工の物とは全然違うのですね。この色彩の違いは、アクリル絵の具と日本画の岩絵の具との違いのようです。天然石は最初は革パーツのアクセサリーと組み合わせていました。銅版画パーツとの組み合わせだと少しうるさいかな?と思って。

でもそんなことはないですね。この一年ぐらいは銅版画パーツと天然石を合わせていますが、やっぱり手をかけて作った銅版画パーツとのバランスはとても良いです。天然石の主張しすぎない自然な色味がちょっと強烈でもある私の銅版画パーツと合うのです。一度天然石を使い始めると、人工のものはちょっと違うかな…という風に思えてしまう。

でも未だにアクセサリーに関しては解らないことだらけ。作り始めるとそれなりに楽しいのですが、イメージはなかなか湧きません。



こちらはチェーンの部分には淡水パールを使いました。銅版画パーツの上に付けているのはピンクアメジスト。



こちらのピンブローチにはプレナイト(カエルの版画)とムーンストーン(ウサギの版画)です。

以上ご紹介の5点のアクセサリーはPocheさんに納品予定です。



こちらはついでに作った自分用です。



淡水パールとチェーンを組み合わせました。解りにくいのですが、銅版画を付けているAカンは葉っぱの形なんですよ

自分用のアクセサリー、イベントや個展の時、あるいは出かける時に付けるようにしているのですが、もう随分古いものをしていました。ちょっと恥ずかしかったです、それも


目は相変わらず痛痒いのですが、
ひどくもならないし良くもならない。
とりあえず様子を見ています。嫌だなぁ。
こんな私ですが、1日1回下のパンダを
押していただけるとランキングの順位が
上がって森が喜びます


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

--------------------------------------------------------------
※森が発起人となり、現在進行中の東日本大震災の
被災者生活支援プロジェクトの「まごころ*花」
のブログを立ち上げました


まごころ*花
--------------------------------------------------------------

| 作品・アクセサリー | 22:14 | comments(0) | - | - | - |
バッグチャーム、完成!
 
チェーンがついてようやくバッグチャームが完成しました



にゃんこ絵のバッグチャームなんで、もけもけしたものと相性が良いかな?を思ってファーも付けてみました。



私が普段使用している革のバッグに付けたらこんな感じ。ポイントになります。

一昨日作った他の3つのにも付けてみました。



ファーは付けたままにすると変形したりするので、まだ付けていません。

私は基本的にゴールドの金具はきんぴかしてしまってイマイチ馴染めず、あんまり使って来なかったのですが、このバッグチャームは金色が好きです。縁取ったお花のレースとの合うし、バッグチャームはこのくらいキラキラしてても良いかなと。ネックレスとかの肌に直接付けるアクセサリーにはゴールドはそんなに使おうと思わないのですが。

思えば、私がメッキのゴールドがあまり好きじゃなかったのは、子供の頃にいただいたアクセサリー類は当然メッキなんですが、すごく大切にしていたのに黒くなったりはげてしまったり。なんか悲しかったのでした。それが女子大生になって18金のアクセサリーを身につけるようになったら、色がくすんでもまた磨いてピカピカさせられるし、画期的に感じました。

今でも出来たら18金とかシルバーで作りたいなとも思うのですが、やはり高価な材質を使うのがちょっと怖い。メッキはメッキでちゃちな味わいがあって、それが好きになって来たというのもあります。さんざん気に入ってはげてしまうアクセサリーも、それはそれで可愛いようにも思うのです。


今日は土曜日だからとお昼までぐだぐだ。
その後は思いきりダラダラ、今日やったことは
大量のメールを書くぐらい…。だめだわ。
こんな私ですが、1日1回下のパンダを
押していただけるとランキングの順位が
上がって森が喜びます


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

--------------------------------------------------------------
※森が発起人となり、現在進行中の東日本大震災の
被災者生活支援プロジェクトの「まごころ*花」
のブログを立ち上げました


まごころ*花
--------------------------------------------------------------

| 作品・アクセサリー | 22:14 | comments(2) | - | - | - |
レースで縁取りしたブローチ
 
今日は阪神百貨店梅田本店でのVianneさんの出張ショップのイベントで出品をさせていただいた新作のブローチのご紹介です。

こちらはシルクで刷った銅版画をくるんだ型の周りにレースを縫い付けて、後ろに麻生地を貼ってブローチピンを付けたブローチです。「ノコちゃん」です



今までアクセサリーなどにするには少し大きめの銅版画を、なんとかブローチなどに出来ないかと考えていたのですが、今回のこのシリーズでは大きめの銅版画を使うことが出来ました


こちらは綿のレースを使って縁取った横向きのウサギ。




こちらは走るウサギ。



このブローチは納品の前日に出来上がったので撮影を出来なくて、納品直前に入ったホテルのカフェで撮りました。後ろ姿もお見せしたかったのですが、撮影をし忘れました…。


今回作ったのはブローチだけですが、バッグチャームなどにしても良さそうですね♪


ランキングに参加しています。
一日一回のクリックをお願いします♪
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

| 作品・アクセサリー | 21:50 | comments(0) | - | - | - |
神戸のVianneさんに納品しました

JUGEMテーマ:アート・デザイン

神戸のVianneさんに銅版画のアクセサリーを6点の品しました。

私は今までアンティーク調のゴールドが好きで、キンキラしたゴールドはあまり使っていなかったのですが、今回の6点中4点はゴールドです。なんだか最近は今まで避けていたキルト芯入りの布雑貨とか、キラキラしたゴールドに惹かれています。

写真左はパンダの銅版画をシルクに刷ってちょっとごつめのペンダントに仕上げました。

写真右もゴールドのパーツを使ったアクセサリーで、こちらはカブトピンにカエルとうさぎの銅版画を、お花のかたちのパーツにセッティングしました。

そして写真の左は、アンティーク調に加工したゴールドのパーツを使ったペンダントです。チェーンは二重になっています。

Vianneさんの店頭とネットショップで近日中に販売をしていただけると思いますので、是非チェックしてみて下さいね♪



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ランキングに参加しています。上のバナーをクリックして下さると励みになります♪

| 作品・アクセサリー | 20:01 | comments(0) | - | - | - |
「青い鳥」さんに納品しました
最近委託ショップさんへの納品が滞っていましたが、ようやく楽天ショップの『青い鳥』さんに雑貨を納品しました。



ゴブラン織りの文庫本サイズのシルクに刷った銅版画のミニバッグ2点。野うさぎと木琴を演奏するリス。




他は*PUKU*オリジナルの革パーツを使ったアクセサリーです。こちらはトーションレースをお花にして作ったシリーズ。上の写真はグローブホルダーとクリップ付きのブローチ(2点)。下の写真はパールビーズのチェーンの付いたバッグチャーム。



それから金色のパーツと革パーツを合わせたブローチ。シンプルで小さいので帽子やセーターに付けても可愛いです。

発売の状況は青い鳥さんの店長diaryでご確認下さいね♪
| 作品・アクセサリー | 22:47 | comments(0) | - | - | - |
| 1/4PAGES | >>