CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
COUNTER
RANKING
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると
とっても励みになります♪

つなビィ
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
シュシュ作りましょ♪
シュシュ作りましょ♪ (JUGEMレビュー »)

ガーリーでお洒落で個性的なシュシュが簡単に作れるレシピ本です♪ 私も6点の変わり種シュシュを作って掲載していただきました。とっても綺麗な写真とデザインで構成されてます。
RECOMMEND
私を忘れないで
私を忘れないで (JUGEMレビュー »)
藤原 智美, 森 祐子
森祐子がイラストを担当した絵本です。芥川賞作家の藤原智美さんの初めての絵本。主人公の「家」が一組の家族を見つめて語ります。淋しくて、でも美しい絵本です。
RECOMMEND
暖炉の火のそばで―ターシャ・テューダー手作りの世界
暖炉の火のそばで―ターシャ・テューダー手作りの世界 (JUGEMレビュー »)
トーバ マーティン, Tovah Martin, Richard W. Brown, 食野 雅子, リチャード・W. ブラウン
絵本画家のターシャ・チューダーの生活が記されています。花を育て、家畜を飼い、あらゆるものを手作りして。なんとも贅沢な生活です。ターシャの絵やド−ルハウスなども紹介されています。本当のスローライフ。
RECOMMEND
手作り雑貨ができました。―売ってみることのススメ
手作り雑貨ができました。―売ってみることのススメ (JUGEMレビュー »)
HANIKAMI
手作り雑貨のアーティストさんのインタビューが中心。収入、経費、委託ショップや自分のサイトでの収入の割合など、知りたくても聞けないことなどを丁寧に取材してくれています。
RECOMMEND
カナリヤ手帖―ちいさな雑貨屋さんのつくり方
カナリヤ手帖―ちいさな雑貨屋さんのつくり方 (JUGEMレビュー »)
トノイケ ミキ
大阪の雑貨店のオーナーさんの手記。イラストがいっぱいです。ハウツー本としても十分使えます。作家さんへのアドバイスも嬉しい。
MOBILE
qrcode
名脇役!
 
2週間程前にひいた風邪がなかなか完治しません。とはいえ、最近は軽い喉の痛みと咳やくしゃみぐらいなんで、ほとんど生活に支障はありませんが。

現在は18センチの口金のバッグを6個と12センチの口金のポーチを2個、同時進行で作っています。同時進行で作ると、同じ作業がひたすら続くので飽きます。でも飽きてもずっと作っていると、ひとつひとつ作るよりもずっと早い時間で出来上がります。

昨日でシルクに刷った銅版画のモチーフの加工をして縫い付けるという作業は終ったので、今日からはミシンに入る前の下ごしらえ。今日はバッグの底板とか底に貼るワッペン芯を切ったり、合皮ハンドルの加工をしました。

合皮ハンドルも6個分なので12本あります。金具を付けてカシメを留めるので、ハンドルをサイズに切った後に印をつけますが、こういった作業がひたすら苦手…。30分やってはネットで遊んだりダラダラしてしまいます。

こういった下ごしらえの時の強い味方は、各種のボンド類。



こちらは革を加工する時によく使います。接着面の両面に塗布して、乾いてから貼り合わせます。強力なので布の間に金具を挟む時等にも使います。



こちらは手芸用のボンド。木工用ボンドと成分は一緒かな?私のお気に入りは下の河口の「極細ノズル」タイプ。これでバッグやポーチのがまくちにボンドを入れて生地をかまします。クロバーのも以前は使っていましたが、河口のこのタイプの方が先端がつまりにくいみたい。



それからこちらはほつれ止め。右の河口のは「ピケ」です。以前趣味でお人形の服を作っていた時によく使いましたが、最近また登場回数が増えました。私はリボンとかレース等をよく使いますが、切り口に塗っておくと仕上がりがとっても綺麗。



ボンド類は、雑貨を作り始めた頃はそんなに使っていなかったのですが、今は仮留めする時とか抑える時とかすぐに登場します。作業用の引出しにボンド類を入れるコーナーがありますが、様々な種類のボンドが増えています。


--------------------------------------------------------------
※森が発起人となり、現在進行中の東日本大震災の
被災者生活支援プロジェクトの「まごころ*花」
のブログを立ち上げました


まごころ*花
--------------------------------------------------------------

| 制作道具 | 21:30 | comments(0) | - | - | - |
洋裁の道具とデザインの道具
 
今日はA4の木製ハンドルのトートバッグのパターンを引いてから、カットしました。

私が自分の仕事机でパターンをひいたのはほとんど初めてかも。今まではリビングルームにあれこれ持ち込んでパターンを引いていたので。

私の仕事机は、イラストとかパステル画・銅版画などの紙の仕事がしやすいように道具を揃えてあって、洋裁用の道具は手近にはありません。ですので、今日は紙の仕事をするための道具でバッグのパターンを引きました。

…これがすごく使い勝手が良いのでびっくり!!

今回は直線的なバッグだったので、三角定規とデザイン用の物差しとで直角を取ります。プラスティックのデザイン用の物差しには真っすぐな面から1センチの所に印がついているので縫い代をつけるのも簡単。カットするのも、いつもははさみで切っていたのですが、カッティングボードとステンレス定規がすぐに出るので、それらを使ってカッターで切ったらあっという間でした。


私がデザイン事務所で使っていた道具はこちらです。



カラフルな丸っこい定規はUCHIDAのユニカーブ。オレンジのカーブ定規の左にあるのはコンパスではなくて両側に針がついているデバイダー。


そしてこちらは洋裁の時に使う道具。



三角定規は同じですが、鋏に竹定規(20センチ)、それに川口のカッティングスケール。鋏とメジャーは小学校の頃から使っています。


私はデザイン事務所の頃に不動産パース(建築の完成予想図)を描く仕事が多かったので、図面から下図を起こすときなどに定規はものすごく使っていました。当時はエアブラシを使っていましたので、マスキングシートを切るのには必ずカッターでした。

それに慣れてしまうと、洋裁の時の竹定規とか鋏がどうにも使いにくい。

でも私が二十歳の頃に習った洋裁の先生が竹定規と鋏、鉛筆で図面を引いていたので「洋裁はこうでなくてはいかん」みたいな頭があったようです(石頭です)。


洋裁道具とデザイン道具、一番違うのは布に対して使うか紙に対して使うか、ですよね。

洋裁のパターンは布に乗せて使うのでかなりずれがありますので、そんなに正確である必要はありません。それに比べるとデザインの仕事は10分の1ミリまで要求されます。

用途は違うのですが、臨機応変に道具を使い分けて行きたいです。


…そんな私は道具オタクです。すぐに道具が欲しくなってしまいます。夫には「弘法筆を選ばずだよ」とたしなめられますが


ランキングに参加しています。
一日一回のクリックをお願いします♪
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

| 制作道具 | 21:21 | comments(0) | - | - | - |
LEDのデスクスタンド
 


今日は昨年12月に買ったデスクスタンドのご紹介です。

私はミシンやアイロン台を置く都合上、雑貨やバッグを制作する時はリビングルームで作業をしています。その場合リビングルームの照明は仕事部屋よりも暗いので、細かい作業をする時に手元を照らすライトが必要。

長いこと寝室で使っていた蛍光灯のスタンドを兼用でリビングでも使っていたのですが、最近猫のカノンに落として壊されてしまったので新しく買わざるを得なくなりましてヨドバシで探しました。

かなり種類がある中でこのスタンドにしました。



このスタンドは電球がLEDなのですが、特別にLEDが欲しかった訳ではないのですが、大きさとか明るさが使いやすそうだったので。電球色と蛍光灯色とがあって蛍光灯色にしました。



スイッチは手で触れると着くタイプです。

実際に使ってみて、小さいけれど土台がしっかり重いので安定しているし、電球は明る過ぎず暗過ぎず。理想的でした LED電球って、もっと暗いのでは?と思っていました。

それとアームの部分が曲げ伸ばしがしやすいので角度を変えるのも簡単です。ヨドバシ価格で5000円を切っていました! なかなかいいお買い物でした


ランキングに参加しています。
一日一回のクリックをお願いします♪
おかげさまで本日は8位でした!!
口金を付ける時もLEDスタンドで
手元を照らしています。
本日も応援クリックをお願いします!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

| 制作道具 | 16:51 | comments(0) | - | - | - |
よく使うレースたちの収納
 
今日は私がよく使うレースの収納をご紹介します。



トーションレース類はこんな風に厚紙に巻きます。それからビニール袋に入れます。



巻きにくいオーガンジーやレース類はファスナー付きビニール袋にごちゃごちゃ入れます。あんまり使っていないトーションレースは巻いて虫ピンで止めます。



虫ピンはこだわりがあります 手芸の問屋さんで見つけたのですが、シルクピンっていうのかな?普通の待ち針よりも長さが半分くらいの細いピンです。頭にはガラス玉がついてます。



そしてレース類はこの無印良品のA4ファイルボックスに突っ込みます。しょっちゅう使う資材の収納に、このファイルボックスはすごく良いです!!

うちでよく使う資材といえば、レース類、ボタン類、ビーズ類、それからチェーンや金具類。それを今までは綺麗なショップの紙袋とか可愛いお菓子の缶に突っ込んでいましたが、納まりが悪いのでどうにかならないかと考えていました。

それが何名かの収納のブログを読ませていただいて、こういうファイルボックスがごちゃつきがちな物の収納にはぴったりとの意見が多数。それで最近は無印に行くたびにこのファイルボックスを買って来て、うちの中のごちゃごちゃしたものを入れています。

このファイルボックスだと、部屋の片隅に置いてもそんなに圧迫感がないし、押し入れとか戸棚にちょこっと入れておいてもしっかり収納してるように見えます。私の仕事部屋は未だに片づけ中なので、まだこのボックスたちは流浪の民なので、早く居場所を見つけてあげたいです。


ランキングに参加しています。
一日一回のクリックをお願いします♪
おかげさまで本日は8位でした〜〜!!
現在写真の収納に頭を悩ませています。
多量の写真の前で途方にくれている私を
応援していただける方は、
本日もクリックをお願いします!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

| 制作道具 | 16:51 | comments(0) | - | - | - |
ブランドの紙タグを作りました
 


今日は一日、納品の準備でした。伝票を書いたりタグを作って付けたり梱包したり。制作以外にこういう作業も、案外時間を取ってしまいます。


私の*PUKU*のブランドタグは、3年ぐらい前からほぼ一緒です。リニューアルしようと思いつつ、*PUKU*の製品が出来上がると、一日も早く発送をしたくなって「ま、いいや…」って感じで従来のタグを使ってしまいます。

今回は今まで使っていたポーチのタグが、少し細長過ぎるんで(1対4ぐらいの割合)、縦と横の長さを1対3ぐらいにし修正しました。10月のイベント以来、紙のタグには製品番号と材質を入れるようにしています。…これがまた大変なんですが 私はうっかりさんなので、細かい所で絶対ミスが発覚しちゃうんですよね…。今日も目を皿のようにしてチェックしていました。
それと価格タグも作ります。ブランドタグと価格タグ、製品番号や値段はミスが許されません。(って言いながらミスってますが…。委託ショップのスタッフのみなさま、申し訳ないです。。)



こちらは糸を通し途中のブランドタグ。扇状に開いているのは、タグの順番をバラバラにしたくないから。10月のイベントの時には、50枚近いブランドタグや価格タグがごちゃごちゃになってしまい大変でした!



私がタグ制作の時に使っている糸と穴開けパンチ。

糸はフランス製です
パンチは普通のパンチだと穴が大き過ぎてしまうので、小さい穴が抜けるこちらを使っています。他にもハートが抜けるパンチもあるんですよ。
穴が小さいのはありがたいのですが、糸を通すのが大変。ずっと糸を通す作業をしていると、目がショートしてきます

タグを作っていると、昭和の頃のおかあさまになった気分…。星飛雄馬の姉とか。涙の内職気分。


でも私、ブランドの紙タグも織りネームも大好きなんです!! だから自分のちっぽけなブランドのタグにもネームにもこだわっちゃいます。私が好きなブランドのタグやネームって、お洒落だしイメージがぐわっと広がりました。お金をためて買った好きなブランドに付いてた紙タグは、学生の頃は大切に缶に入れてとっといていました。

…でも私の親なんて、ブランドの織りネームはちくちくするって取っちゃうんですよね〜 ブランドのロゴマークが刺繍された製品に対しては「こんなの(ブランドのロゴマークに対して)がついてるから何倍も高くなるのよ」なんてね。解ってないなあ、ネームもロゴも、そのブランドの「顔」だってのになあ!!




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると励みになります♪
 

| 制作道具 | 02:08 | comments(0) | - | - | - |
| 1/4PAGES | >>