CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
COUNTER
RANKING
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックして下さると
とっても励みになります♪

つなビィ
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
シュシュ作りましょ♪
シュシュ作りましょ♪ (JUGEMレビュー »)

ガーリーでお洒落で個性的なシュシュが簡単に作れるレシピ本です♪ 私も6点の変わり種シュシュを作って掲載していただきました。とっても綺麗な写真とデザインで構成されてます。
RECOMMEND
私を忘れないで
私を忘れないで (JUGEMレビュー »)
藤原 智美, 森 祐子
森祐子がイラストを担当した絵本です。芥川賞作家の藤原智美さんの初めての絵本。主人公の「家」が一組の家族を見つめて語ります。淋しくて、でも美しい絵本です。
RECOMMEND
暖炉の火のそばで―ターシャ・テューダー手作りの世界
暖炉の火のそばで―ターシャ・テューダー手作りの世界 (JUGEMレビュー »)
トーバ マーティン, Tovah Martin, Richard W. Brown, 食野 雅子, リチャード・W. ブラウン
絵本画家のターシャ・チューダーの生活が記されています。花を育て、家畜を飼い、あらゆるものを手作りして。なんとも贅沢な生活です。ターシャの絵やド−ルハウスなども紹介されています。本当のスローライフ。
RECOMMEND
手作り雑貨ができました。―売ってみることのススメ
手作り雑貨ができました。―売ってみることのススメ (JUGEMレビュー »)
HANIKAMI
手作り雑貨のアーティストさんのインタビューが中心。収入、経費、委託ショップや自分のサイトでの収入の割合など、知りたくても聞けないことなどを丁寧に取材してくれています。
RECOMMEND
カナリヤ手帖―ちいさな雑貨屋さんのつくり方
カナリヤ手帖―ちいさな雑貨屋さんのつくり方 (JUGEMレビュー »)
トノイケ ミキ
大阪の雑貨店のオーナーさんの手記。イラストがいっぱいです。ハウツー本としても十分使えます。作家さんへのアドバイスも嬉しい。
MOBILE
qrcode
森ガール・花ガール
 
--------------------------------------------------------------------

東京・目黒区の都立大学駅近くのGallery KOMPISさんの合同展に参加しています。

なないろの虹 〜いろとりどり〜

2012年 5月29日(火)〜6月10日(日)
時間 11:00am - 18:00pm (最終日17:00pmまで)

「カラフルで素敵な29人の手作り作家の作品が並びます。

--------------------------------------------------------------------



ちょっときっかけがあって、森ガールのことを調べてみました。

私は姓が「森」であることもあって、森ガールはちょっと気になるワードではありましたが、あんまりよく知らなくて。ネットで検索をしたら、思いのほか自分の作ってるものと近そうな雰囲気。

そんなことをツイッターでつぶやいたら、お友達の帽子作家のおさかなさんと盛り上がりました

おさかなさんが時々アップしてくれるご自分のお写真を見せていただいて、彼女は森ガール風ではあるんだけどもう少し色味が華やかな感じ。森ガールと言えば森から出て来たような女の子、というだけにベージュやナチュラルカラーばかりで、私も好きなファッションだけど、もう少し色が欲しい。

やっぱりカラフルな方が楽しいよね、それならばカラフルな森ガールになんか名前を付けよう!ってことで。

私が思いついたのは「ジャングルガール」とか「南国の森ガール」。

うーん、それでは元の森ガールのイメージと違い過ぎる。

おさかなさんが思いついた「花畑ガール」。なかなか良いイメージ!!おさかなさん曰く「牧場っぽいかも」。そう、どこかにありましたねー、そんな牧場が。でもその牧場っぽい素朴さが森ガールと近いかも…!!

どうせなら「畑」はとっちゃって、「花ガール」に決定!!わー、すごいすごい!!

ゆるふわ系でカラフルな森ガールを花ガールって、定着するかも…!!

おさかなさんがツイッターのハッシュタグ「#花ガール」っていうのも作ってくれたのですが…。

しかし…!!残念ながらもうあったそうです、意味もほぼ同じの「花ガール」が。そっかー、あんまり話題にならなかっただけなのねぇ…。

でもでも、非常に良い感じの言葉ですので、私もこれから使おうと思います!!


花ガールさーーん、*PUKU*のバッグはいかがでしょうか?花ガールさんにぴったりですよ


--------------------------------------------------------------


*PUKU*オンラインショップです♪

--------------------------------------------------------------
※森が発起人となり、現在進行中の東日本大震災の
被災者生活支援プロジェクトの「まごころ*花」です。
ブログで最新情報をお知らせしています


まごころ*花
--------------------------------------------------------------

| 生活 | 23:16 | comments(0) | - | - | - |
ZABO展が終りました!
 
ようやく本日、ZABOハウス展が終りました

足を運んで下さった皆様、工房の先生方そしてお仲間の皆様、どうもありがとうございました…!!

今日は搬出だったのですが、神保町のすずらん通りはお祭り。古書店街のお祭りらしく、あちこちのテントでは古書の販売が。私は4時半ぐらいに通ったのですが、食べ物等を売っているテントも幾つかありました。クローズ直前でしたのでかなり安くなっていました♪ 私はお昼ご飯っを食べ損ねていたので、焼きそばを買って文房堂ギャラリーのクロークで食べていました。美味しかったです


5時にはばたばたと搬出。私ときたら、昨日買ったばかりのノートをギャラリーに置き忘れ、更に大切な大切なメモ帳は昨日に引き続いて更に置き忘れました…。ありがたいことに工房のオーナーのH先生が保管して下さっていて、偶然神保町のコンビニでお会いして、いただくことが出来ました。あー、良かった!ありがたい!!

その後工房のお友達と1時間程お茶をして、その後はまごころ*花関係の打ち合わせ。ここ2ヶ月程は、まごころ*花も遠野まごころネットの東京同窓会の方がどんどん私の仕事を引き受けて下さって、大変気持ちも楽になって来ました。
今日の打ち合わせで、先のことも少しずつ見えて来ました。もうひと頑張り!!

--------------------------------------------------------------


*PUKU*オンラインショップです♪

--------------------------------------------------------------
※森が発起人となり、現在進行中の東日本大震災の
被災者生活支援プロジェクトの「まごころ*花」です。
ブログで最新情報をお知らせしています


まごころ*花
--------------------------------------------------------------


| 生活 | 01:20 | comments(0) | - | - | - |
祖母の一周忌と湯河原温泉旅行
 
------------------------------------------

『デザインフェスタvol.35』に参加します!

●会期  2012年5月12日(土)・13日(日)
●開催時間  11:00 - 19:00
●会場  東京ビッグサイト西ホール全館
●アクセス  アクセスマップはこちら

*PUKU*のブース B-228

出展者紹介ページ




------------------------------------------



4月22日、父方の祖母の一周忌の法要がありました。

昨年4月末に北海道で亡くなった祖母のお墓は、北海道から神奈川県に移り住んだ長男の父の家の近くにあります。(祖母は若い頃に祖父とほぼ離婚状態で別居してしまったので、祖父のお墓には入りません。父が買っているお墓に入ることになりました。)父方の親戚はみんな北海道ですので、父の妹で祖母をずっと北海道で介護をしていた叔母が一人来ただけの小さな一周忌の法要でした。

一時間程の法要の式の後はみんなでお墓参り。結構寒かった…。私は薄手のワンピースにカーディガンを羽織ってレギンスでしたがちょっと失敗。





この写真は夫が撮影したので夫は写っていません。右から父、私、母、叔母。その後はこのメンバーで食事会をしました。


午後からは父と夫はお留守番して、母、叔母(Fおばちゃん)、私に母の妹のAおばちゃんが加わって湯河原温泉まで行きました。曇り空だったのに、どんどん天気が悪くなって、湯河原に着く頃には土砂降り

今回のホテルの四季彩は老舗ホテルなんだけど、伊藤園が買収して合理化した経営になったみたいです。今回は1泊2食付きで約8000円。部屋は角部屋の和室で、2室でかなり広い♪ 温泉も広々してるし露天風呂も付いてて良いわ このところ旅行に出かける時は仕事とセットなんで、今回は久しぶりに何もしない旅。



このホテルは生花が飾ってあったり、大きないい雰囲気の日本画が飾ってあったり、こういうのは良いですね。

夕ご飯はバイキング。



味は美味しかったんだけど、ご飯とお汁以外はみんな冷めてたのは残念。飲み放題もついていたのですが、ビールをグラスにつぐ機械は面白かった!グラスを横にして置いたら自動的に斜めになってビールを注いでくれて、最後に真っすぐに立って泡だけを入れてくれるのです。ビール、美味でしたよ


夜は部屋に戻って、母さっさと布団に入ってしまったので、叔母二人と私と3人でおしゃべり。叔母ふたりは父方と母方なので血縁ではないのですが、歳が一緒(母の5歳下)で性格も結構似ているので気が合うみたい。私もこの二人の温厚な叔母が大好きです。
…しかし子供の頃は自分がこんな歳になって、叔母たちと大人の話を出来るようになるとは思いもしませんでしたよ。オールドガールズトークですね 二人ともご主人を数年前に亡くしていたりなんで、あれこれ考えさせられました…。


翌朝も雨。



前日に夜中の2時まで喋っていたので、眠い〜!

朝もバイキング。



種類はそれなりにあったけど、焼いたベーコンとかボイルしたソーセージがあったらもっと良かったな…。

今回はLANがないってことでMacBookを持って行きませんでした。最初は今切羽詰まってるから仕事が進められないのが残念でしたが、おかげでホントに「何もしない」を出来て良かったです!


--------------------------------------------------------------


*PUKU*オンラインショップはこちらです。
4月6日がまぐちポーチを追加しました!


--------------------------------------------------------------
※森が発起人となり、現在進行中の東日本大震災の
被災者生活支援プロジェクトの「まごころ*花」です。
ブログで最新情報をお知らせしています


まごころ*花
--------------------------------------------------------------

| 生活 | 23:27 | comments(0) | - | - | - |
遠野から帰って来ました
 
昨日の早朝、深夜バスで遠野から池袋に着いて、それから1時間半ほどかけて神奈川県の自宅に到着しました。

昨日は荷物の片づけもせずに、一日ぐだぐだと寝たり起きたり。

ようやく今日になって旅の荷物を片付けて、出かけていた間に夫と猫によって荒らされていた部屋(夫は綺麗好きなんで一見散らかっていないのですが、冷蔵庫の中が悲しいのと、掃除機はかけてくれないのでなんとなく荒んでます…)を片付けて、ようやく一息です。

今日はとんでもない嵐になっていますが、一日中マンションの部屋にいました。なんだか外に働きに出てる人たちに申し訳ない気持ちにもなりますが、やっぱりこういう日に外に出ないで済むのはありがたいですね。

さて、帰ってからメールなどをチェックして、徐々に仕事モードになります。ボランティアに行っている間は、なんとなく仕事のことなどは現実感なくなるのですが。逆もあって。こちらにいる間は、やっぱり被災地のことが現実感なくなって来てしまうのです。

向こうでは「こうしよう!」「ああもしなくては!」なんてあれこれ思うのに。

四六時中忘れないでいることはやっぱり出来ませんね。

でも、心にしっかりと留めておくこと。これだけはしなくては。

私はこちらでは資材の準備とか製品の発送など、やれることもいっぱいあるので、完全にあちらのことを忘れてしまうのは不可能なんですが、それはきっと幸せなことなんだと思います。


--------------------------------------------------------------


*PUKU*オンラインショップはこちらです。

--------------------------------------------------------------
※森が発起人となり、現在進行中の東日本大震災の
被災者生活支援プロジェクトの「まごころ*花」です。
ブログで最新情報をお知らせしています


まごころ*花
--------------------------------------------------------------

| 生活 | 22:52 | comments(0) | - | - | - |
初老と初老祝いを考える
 
昨日、帽子作家のLemon Lime Fishさんがブログで「初老のお祝いに黒いハットを制作しました」という記事をアップされていて、読ませていただいてモデルの男性がかなりお若いことに疑問…。

それでTwitterでおさかなさんに「初老にしてはこのモデルの男性はかなり若くないですか?」とご質問したら「40歳ですよ」というお返事。え、初老って還暦ぐらいなんじゃないの?せいぜい50代半ばぐらいでは…?

それでしばらく会話をして、おさかなさんのお住まいの地域に「初老」を祝うという行事があることが判明。それはおさかなさんが今お住まいの石川県だけじゃなくて、ご出身の京都でもある行事なんですね。

そ、そうだったのね…!!驚き…!!

初老っていうのは「壮年」とか「ロマンスグレー」とかと同じように、お年寄り手前の世代に付けた単なる呼称だと思っていました。もちろんそういう意味もあるのですが、そうではなくて「七五三」や「成人」や「還暦」「喜寿」などというような年齢を通過した時の行事として「初老祝い」があるのですね…。

グーグルで検索をして辿り着いたこのブログに金沢の初老祝の記事がありました。これによると男性の42歳の大厄を軽くするために、祝われる40歳の人が親戚などにお餅を配って食べてもらい、自分の厄を分つそうです。

そのお餅に対してお返しをする風習だそうで、そのお返しが今回のおさかなさんのお帽子だったのですね!



この行事は男性だけのようですが、確かに私も40歳過ぎてから「老い」は感じるようになりました。お肌に髪、内臓とか体力とか。若い頃のつもりで無理をすると後でどっと来たりします。

おさかなさんのブログで「初老」と最初に読んだ時は自分とは無関係だと思っていましたが、様々な面で衰えが始まって来ていることは自覚した方が良いのかも。もちろん、だから人生に対して控え目になるとか、若い人に全て任せてとかそういうことではなく。働き盛りというのは間違いないと思います、40代。ただ、その自覚の上で、自分のペースでやりたいことをやるという感じでしょうか。身体のメンテナンスをしっかりしつつ。


--------------------------------------------------------------
※森が発起人となり、現在進行中の東日本大震災の
被災者生活支援プロジェクトの「まごころ*花」
のブログを立ち上げました


まごころ*花
--------------------------------------------------------------

| 生活 | 22:28 | comments(0) | - | - | - |
| 1/20PAGES | >>